井手塾 高田教室

2015/06/17 01:14 リベラルアーツ

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

みなさんは、性別も性格も違います。

価値観も、人生経験も違います。

でも、「一日の時間」=24時間は平等に与えられています

今日、娘が通う小学校のPTC活動で聞いた講演。印象的な説明でした。

 

私は考えました。「では、その一日をどう過ごすか?」と。

 ①自分が好きなことだけをして過ごす。

 ②自分の好きなこと/やりたいことをした後に、やるべきことをやる。

 ③やるべきこと/決められたことをやった後に、自分の好きなことをする。

 ④人のためになることを先にやり、その後に自分の好きなことをする。

 ⑤人のためになることだけをして過ごす。

 

仙人じゃあるまいし、⑤は難しい。①もカッコ悪い。

小学生でも、その辺りまでは考えられますね。

 

問題は、②~④です。

「自分のため」と「他人のため」のバランスです。

 

いずれにしても大事なことは、

「個人の実利」ではなく「社会全体の幸福」です。

「損か得か」ではなく「人の役に立てるか」です。

 

だから、井手塾の夏期講習は5教科(小学生は4教科)を勧めるのです。

これこそ、国際人に必要な教養「リベラルアーツ」だと私は考えます。

2015/06/14 01:14 夏期講習の時間割 15日(月)~配付

お世話になります。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

6月も後半に入りますね。そこで、

 

 

☆夏期講習の案内を、15日(月)から授業中に配付いたします。

 

  ・夏期講習(7/20~)の時間割

  ・夏期公開模試の日時・範囲表

  ・夏期講習の受講内容申込書

  ・夏期講習の料金表

  ・イベント等のご案内各種(学年によって異なります。)

 

クリアケースに入れて配付します。ご家庭でもご確認ください。

  ☞「受講内容申込書」は7月11日(土)までに提出してください。

 

なお、これに合わせて、

 

☆個別面談を行います。

 

夏休みを有意義に過ごすためにも、話し合う時間を作ります。

日程は先着順に決まりますので、早めにお申し出ください。

 

 

  井手塾の夏期講習・入塾を検討中のみなさまへ

    資料をご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

 

     📞は 025-522-9304

 

 

2015/06/14 00:54 自習+質問=「分かった!」「面白い!」「大丈夫だ!」

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

今日は一日中、テスト前の自習室

朝の10時にオープンすると、次々に集まってきてくれました。

利用者は、当初の予想を大幅に上回る40名

 

単なる自習だけではなく、質問もさかんでした。

5教科すべてに対応しています。

今日は、数学や理科・社会が多かったですね。

もちろん、英語や国語の質問も。

中には音楽の質問もありました。(私の方が勉強になっちゃいました。。。)

 

テストの直前は、

授業でインプットするというよりも、問題演習を通してアウトプットする

そして、曖昧なところは質問して理解する。さらに、問題演習。

そういう時期です。

 

「明日も開いてるの?」という質問も出ました。

明日=14日(日)は、2階「東進高田本町校」内の自習空間が使用可です。

2015/06/12 23:59 とことん 定期(期末)テスト対策

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

今日の公立中1国語クラスでも、

受講者全員が、「学校ワークが終わった」と。

昨日の附属中クラスに続いて、お見事です!

 

さて、問題はここからです。

ワークをやっても、間違えたところやビミョーなところを確認しましょう。

ワークをやることが目的ではなくて、得点できることが目的です。

だから、得点できるような行動を選びましょうね。

 

英語・数学のクラスと同様、私の国語クラスでも

テスト対策プリントを授業中に配っています

過去問は、学校の先生が作ったものですので、当然のこととして配りません。)

井手塾オリジナルのプリントを使った授業が、成果を生む対策となります。

 

それとは別に、

明日=13日(土)は、自習室を無料で開放します。

時間は、10:00~21:50。 302教室を使います。

※塾生以外でも、利用できます。

 

2015/06/12 00:22 附属クラスの中1 意識が高いぞ!

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

今日の附属中1国語クラス

 

学校の『必修テキスト』が終わった人は?」

全員が挙手!

 

「では、『中学生の文法』が終わった人は?」

1名を除いて全員が挙手!

 

塾のワークでも対策ができている人は?」

数名が挙手!

 

授業後は、質問が続きました。ホントに素直に行動してくれています。

うれしいです! ありがとう!

 

あと4日。最後のツメをしっかりと。

そして、くれぐれも5教科バランスよく。