東進衛星予備校 新潟万代校 ブログ

スタッフブログ 一覧を表示 ▸

2019/12/01 今年も残り1か月!

こんにちは!担任助手の平林です!

気温も急激に下がり、冬がやってきましたね雪の結晶

風邪ひかないように気をつけましょう!!

センター試験までは残り約一か月・・・青ざめ

多くの受験生が焦りを感じていると思いますが、できることを着実にこなしていきましょう力こぶ

 

 

さて、大学生活残りわずかな私は、ついこの間まで卒業論文を作成していました!

卒業研究と言われてもどんなふうに行うか想像がつかないのではないかと思うので簡単に説明していきたいと思います!

 

私の学科のカリキュラムでは卒業研究が三段階になっていて、

①研究計画書の作成→②データ収集・分析→③論文作成・成果発表の順でゼミを行っていきます。

 

①の研究計画の作成では、自分がどのような研究を行うか決定し、研究を行う目的や研究方法、対象者へのメリット・デメリット、データの保管方法等を書いた文書を作成します。

研究にはいろいろな方法があるのですが、多くの研究は人に対して行うので、研究に参加して下さる方に何かしらの負担があります。

アンケートを一枚書いてもらうだけでも、どのくらいの時間がかかるのか、内容によってつらい体験をすることはないか、回答するかどうかは自由に決められるかなどの

細かいことまで考え、研究計画書に書かなければいけないんです困り

そして、この作成した研究計画書を大学の審査委員会に提出して、審査に通って初めて研究が出来ます!

 

 

②のデータ収集・分析ではいよいよ研究を実施します!

今回私が行ったのは質的研究というもので、数値を扱うのではなくアンケートの自由記述欄に書いてもらったことをまとめていく作業をしました。

およそ300ものデータのひとつひとつからキーワードを出し、似た意味のものでまとめていきます。

まとめた結果が以下の表になります!

 

 

③の論文作成・成果発表では分析をした結果を基に論文を書いていきます。

論文には自分の研究結果を書くだけではなく、以前に自分のテーマと似たような研究を行っている人の論文を読んで、

自分の研究結果と同じ点を示したり、新たに自分が発見した点の根拠づけを行ったりします。

また、私は看護学を専攻しているので、研究結果が今後の看護の発展に対してどのような影響を与えるかについても書いていきます。

そして完成した論文がこちらですきらきら

 

 

あとは研究成果の発表をするのみにこにこ

4月から始めて長い道のりでしたが、ようやく卒業研究を終えることができます!

今は発表用のパワーポイントを作成しています!

一つ目の表を発表用に分かりやすくまとめたものが下の画像になります!

 

そして残るは国家試験です・・・

私も受験生として、皆さんと一緒にラストスパートをかけていきたいと思います!一緒に頑張りましょうパンチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井手塾

  • 〒943-0834
    新潟県上越市本町5-5-9ランドビル3F
  • MAIL:info@idejuku.com

高卒生総合コース


ページトップへ