東進衛星予備校 新潟万代校 ブログ

現役合格体験記 一覧を表示 ▸

2019/03/30 ㊗新潟大学合格 1年間で293点アップ!

 

1年間で293点アップし、見事国立大学に合格した出井克幸くんの合格体験記です! 

 

【合格体験記】

 私は、高校2年の春から東進に入りました。 高校入学時から、いつかは塾に入るんだろうなと思っていたので、少し他の人よりも早い時期に入塾しました。 入った当初は、1年次に学んだことの復習をメインに行いました。2年次だったと言うこともあり、なかなか身が入りませんでしたが、1週間に一度塾に来るペースで演習していきました。 冬になって自分のセンター試験まで残り1年になった時から本格的に基礎を固めようと心がけながら学習し、頻繁に塾に来るようになりました。苦手な古文や、文系にとって鍵となる数学を東進で授業をとりました。そのおかげで、3年次にあがってからの東進のセンター模試で点数を伸ばすことが出来ました。古文の吉野先生の授業は特におススメしたい講座です。勉強のやる気がでない方でも楽しく受けれる授業になっているので個人的にはすごく助かりました。  夏になってセンター試験の演習に力を入れていきました。この時期には、国数英の3教科は、基礎を固めておいたほうがいいと思います。センターの演習にもかなり時間がかかるだけでなく、理科社会の勉強がおいつかなくなってしまうからです。センター演習のいいところは他の人よりもかなり先に形式に触れて、傾向をつかむことが出来るところです。効率よく満遍なく出来るので、この講座さえとれば、他の受験生と比べてかなりリードできると思います。  東進に助けられたのは英単語や計算演習です。これらを早い段階から地道にやっていったことが合格につながったと思っています。  東進では担任の先生、担任助手の大学生とのかかわりが多いです。学習の進み具合、分からない所を教えてもらうことだけでなく、進路のことや学校のことその他プライベートな話もできて、勉強の合間や試験前の不安なときなどにとても助かりました。「一人だけの受験勉強じゃないな」と塾に通うことで感じることが出来たと思います。  最終的に入学後のセンター模試と比べて293点伸ばすことが出来ました。そのおかげで後期で国立大学に受かることが出来ました。将来の夢は、誰かの役に立つような仕事に就くことですが、受験勉強を通して思ったことは、一人ではしんどいことが多いということと小さいことの積み重ねが大切だということと知らないことに貪欲に食らいつくことです。 受験勉強は辛いことが多いですが、決して無駄にはなりません。これからの受験生も努力を怠らず頑張ってほしいです。

井手塾

  • 〒943-0834
    新潟県上越市本町5-5-9ランドビル3F
  • MAIL:info@idejuku.com

高卒生総合コース


ページトップへ