井手塾 高田教室

授業の様子 一覧を表示 ▸

2018-05-13 00:00:25.0 待つことが大事 「中2病」からの脱却

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

国語クラスを受講している、中3男子のA君。

中2の頃は…言ってはナンですが、典型的な「中2病」。

新鮮さも薄れ、受験に向けた意識もなく、でも塾に来る。

だるいからと言っては、授業中に伏せがちな姿勢。

授業中に「トイレいってきます」が恒例!?に。

だから、叱られることも度々(毎週!?)です。

 

そのA君も、ちょっとずつ頑張っているようです。

(私が一方的に信じているのですが…。)

部活が本格的に始まりましたが、休みません

漢字小テストも、毎回ほぼ正解しています。

 

ある週の授業では、疲れからでしょうか、グッタリ。

でも翌週からの授業では、難問にも向き合っています。

授業中にトイレに行くこともなくなりました。

部活の大会があっても、姿勢を悪くしません。

 

失礼な言い方ですが、見直しました。

というか、うれしくなりました。「ありがとう!」

 

A君だけではありません。(程度の差はありますが…。)

匙を投げたら、そこで終わりです。

待つこともまた必要なことなのかもしれません。


ページトップへ