井手塾 高田教室

徒然ブログ 一覧を表示 ▸

2018-06-24 00:35:49.0 「時間の長さ」よりも「内容」

みなさん、こんばんは。井手塾高田教室の萩野恵太です。

 

このところ、テストの結果面談が続きます。

 ・全国統一小学生テスト

 ・公開模試

 ・その他

 

勉強の時間が短い、本人の気持ちが弱い、といった

保護者のみなさまの声を聴きます。

学校行事も多いですし、TVやゲームなどの誘惑も多い。

心配なんですよね、親は。

だから、いろいろと言ってしまうこともあるわけです。

(私も一人の親として、同じ気持ちです。)

 

大事なことは、時間の長さではありません。

何を使って、どのようにやるか? です。

 

ダラダラの5時間よりも、密度の濃い3時間。

 

 【毎日やること】

   漢字、計算の練習(各10~15分/毎日)

 

 【日替わりでやること】

   ・塾の宿題をやる(当日か翌日)。

   ・今までの復習。

   ・弱点を補強する。

   ・応用問題に挑戦する。 など

 

決めて、実行していますか? 今から始めましょう。

そこはぜひ、親子で話し合ってくださいね。


ページトップへ