HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2012/09/19 21:36悲しみとともに

13年の命の終わり

いつしか悲しみは
流れ薄れていくのでしょうか

あなたの気持ちを察し
自分の生き様を深く考えます


 ※画像クリックで拡大表示します

写真_取り急ぎUP24


 新潟県妙高市青田

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用