HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2013/05/17 23:14どんな未来?

ほんのわずかな時間しかなくても
未来があるなら
ほんのわずかなチャンスに
かけてみたい


 ※画像クリックで拡大表示します

写真_どんな未来II?


 新潟県上越市頸城区潟

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用