HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2008/07/24 22:09勝負の時

勝ち負けをはっきりさせてはいけない。
と、いう考えがあるけれど、
勝負の時があってもいいのではないか。
と、思う。

写真_アガパンサス

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用