HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2008/10/23 21:45紅葉キャンペーン vol5

「痛そうだね」って
声をかけてくれた

人の痛みがわかるって
その人も同じような経験を
したからかな?

同じような経験をしなくても
人の痛みが
わかるように
なるには
どうしたらいいんだろう


写真_紅葉キャンペーン2008 vol3

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

心が癒されました。
いつも素晴らしい
写真をありがとう。

投稿者: ぺこちゃん  2008/10/24 04:50

ペコちゃん、
こんにちは。
いつもありがとうございます。

投稿者: ひろっち  2008/10/24 22:13

きっと・・
いつも立場を変えて思いやるココロをもちつづけることかな~~~
つい自分の目線だけで物事をみてしまいがちだから・・

今日1日がいい日でありますように・・・=*^-^*=♪Thanks!

投稿者: PANSY [URL]  2008/10/26 17:13

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用