HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2009/01/22 21:25明日に向かって2

同じ景色を
見ている
この瞬間を
大切にしたいな


写真_明日に向かって2

新潟県杉ノ原スキー場から斑尾を望む

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

(明日に向かって1と同じ人ですネ)追いかけていって、追いついて、二人で同じ景色を見る。
ひろっちさん、同じ、明日が見えましたか?。

投稿者: 杉やん [URL]  2009/01/22 21:49

杉やん、こんにちわ。
ありがとうございます。
ハイ、子どもです。
こんな感じの写真好きなんです。
向きが一緒だから。

投稿者: ひろっち  2009/01/22 23:44

ここはいい眺めですね。
実は昔、ここでちょっと教えていました。
でもここ数年滑っていません^^;

でかい景色を一緒に見るのはいいですね^^

投稿者: ドラカメ [URL]  2009/01/23 00:34

杉の原はロングコースでいいですよね、
この景色も見覚えがあります。
親子でスキーなんて いいですね。

投稿者: やまぼうし  2009/01/23 06:52

「明日に向かって」のドラマは、第3章、4章・・と続きますネ。前のコメントで、追いついて、と書いちゃいましたが、訂正します。子供は、だんだん大きくなり親から離れていきます。それだけに今のいっしょにいる時間を大事にしたい・・・。
第3章はどうなるのでしょう。
写真に添えられたコメントに熱いものを感じています。

投稿者: 杉やん [URL]  2009/01/23 08:52

ドラカメさん、こんにちわ。
ありがとうございます。
天気がいいと気分もよくなりますね。

投稿者: ひろっち  2009/01/23 13:28

やまもうしさん、こんにちわ。
ありがとうございます。
一緒にいけるのもあと
わずかなような気がします。

投稿者: ひろっち  2009/01/23 13:29

杉やんさん、こんにちわ。
ありがとうござます。
ほんとだんだん離れていきますね。

投稿者: ひろっち  2009/01/23 13:31

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用