HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2019/02/15 21:30氷檻

眼の前には
誰も踏み入れたことのない
世界が待っているかもしれません

新潟県上越市牧区宮口


拡大はこちら からどうぞ

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用