HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2020/06/07 10:33 6月の古道は

そこに誰も行かなければ
道は廃れていきます

いつまでもここに
自分が行くことは
できないのだと
思いつつ

今年も行くことが
できたことに
感謝です

その場所の存在が
忘れ去られませんように

新潟県上越市安塚区
  須川峠へ向かう途中にて


拡大はこちら からどうぞ