HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2014/01/11 17:44 里に舞い降りる

本格的な雪が
降ってきました

やっぱり雪国ですね

里に舞い降りる


新潟県上越市牧区今清水


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2014/01/10 23:58 冬が通る道

雪が少しずつ田んぼを
消していきます
やがてあたりは
雪一面に覆われていきます

冬が通る道


新潟県上越市安塚区坊金


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2014/01/07 22:35 この先を

この先を進めば
きっとすてきな世界が
待っている気がします

進んでみなければ
わからないんだから
ため息ひとつついて
はじめの一歩を踏み出します

この先を


新潟県妙高市青田


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2014/01/06 23:20 沈みゆく

沈みゆく
秋を落とした間もなく
その姿を消し去る雪

定めならそのまま
受け入れるしかないのです

沈みゆく


新潟県十日町市松之山松口 美人林


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2014/01/05 22:09 千年の重み

雪の重みに負けないで
冬を乗り切りましょう

心の重みは早く捨て去って
冬を乗り切りましょう

千年の重み

新潟県上越市浦川原区虫川


元画像(flickr)はこちら からどうぞ



天然記念物 虫川の大スギ

所在地 上越市浦川原区虫川1429
指 定 昭和12年4月17日 文部省
所有者 白山神社

 この大スギは、当地方の総鎮守白山神社の神木として、土地の人々が古くから大切に保
護してきたもので、樹齢千年以上、目通り10.6メートル、樹の高さは、約30メートル
枝張りは、東方へ約14メートル、西方約13メートル、南方約8メートル、北方は12
メートルに達している。
 幹の西側地上約6メートルの所に、大きな穴があいているが、これは安政年間(約12
0年前)の大雪で、大枝が折れたため生じたものといわれている。
 本樹は県内ではもちろん、全国でも有数の大樹である。

  昭和46年12月定立

2014/01/04 22:55 踏ん張れ

まっすぐに立てなくても
風雪に耐え
踏ん張っています

 

踏ん張れ

 

新潟県妙高市宮内

 

----------------------
1ヶ月かかってブログ掲載写真等を
zorgとフォト蔵からフリッカーに移動しました
2000枚以上です
さらにこのブログの写真のリンク先を
フリッカーに変更しました
元画像をリンクしていますので
表示が遅くなると思います

zorgはこの1月をもって終了します
いろんな方々と交流できたことに感謝です
フォト蔵は12月から大きな仕様変更があり
ちょっと残念です
これからも利用させていただこうとは思っています
これからHIROCHINGⅢのブログをここに統合予定です
あと1ヶ月弱で終わらせることが目標です
----------------------

※2019年1月7日画像埋込変更

2014/01/03 22:53 覚悟

明日から
仕事のことを考えてみます
3月のイベントのために
企画しなきゃ

覚悟


拡大はこちら からどうぞ

自宅にある花

※2019年1月7日画像貼付変更

2014/01/02 12:31 流れに乗る

自分にしか
もっていない流れがあるんだよ
速いのか
遅いのか
とどまっているのか
それとも
渦巻いているのか

流れに乗る


拡大はこちら からどうぞ

新潟県上越市大島区板山

※2019年1月7日画像貼付変更