HIROCHING

新潟県上越地方のすてきな瞬間に出逢いたくて・・・

2016-03-30 16:28:43.0 春なのに・・・

春なのに・・・

 

いつもの春なら
芽吹きがまぶしく
温かな陽ざしが新鮮で
前を向いて歩いていけるのに

出逢いより別れが
いつまでも留まり続けます

12時59分発の
電車は動き始めます

新潟県上越市牧区原


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2016-03-26 18:14:29.0 流れる季節

流れる季節

 

最後の力を
ふりしぼるかのように
いつしか雪が舞い降ります

順調に春はやってくる
陽ざしはそう教えてくれたはずなのに

新潟県長岡市宮本東方町 雪割草


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2016-03-19 18:38:16.0 春のしあわせ

春のしあわせ

 

早咲きの桜の花に
しあわせ気分で
花粉にまみれます

新潟県上越市十二ノ木


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2016-03-13 14:30:07.0 ふりかえり

ふりかえり

 

ついこの間の出来事が
脳の奥深くに
格納されたかのような
不思議な感覚

思い出を引っ張り出せば
それはもう遠い昔のことのように
思うのです

もう前を向いて行きなさい

 

新潟県上越市寺町2丁目


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2016-03-05 17:18:12.0 11人の巣立ち

11人の巣立ち

 

答辞(最後の部分抜粋)

 たくさんの人々に囲まれ、見守られ、私たちは卒業します。
共に悩み、乗り越えてきた卒業生のみなさんは、今、どんな
ことを感じていますか。

 朝、教室で顔を合わせ、休み時間、くだらないことで大笑
いし、窓から外を眺め、共に季節の移り変わりを感じる。
そんな当たり前な日常が終わりを迎えました。

 「当たり前」が一つずつ「ありがとう」になっていきます。
共に過ごした全ての時間にありがとう。

 私の宝物です。

 「今」という時は過去の終わりであり、未来の始まりです。
「卒業」は中学校生活の終わりであり、それぞれの未来への
スタートでもあるのです。

 これまで学んだことを胸に、きらきら輝く思い出を手に、
今、一人ひとりが旅立ちます。

 僕らのあおぞらへ。

                  平成28年3月4日

////////////////////////

 

言うの忘れてた

11人のみんなへ 「退場のラストかっこよかったよ」

手をふってたのわかったかなぁ

 

卒業式会場にて


元画像(flickr)はこちら からどうぞ