HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います