HIROCHING

時間は誰にでも平等に 過ぎていきます 写真を撮ることは 今の自分を振り返る 「時間」になってきました その時の素直な想いを 綴っていければと思います

2018/11/17 22:00 閉ざすもの

気持ちのもちよう
なのだということは
十分わかります

どうにもならないときは
もがいているより
待ってみることも
いいことがあるのかもしれません

閉ざすもの

画像クリックで拡大表示します

新潟県上越市安塚区須川


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/11/11 20:49 1111

写真を撮っていると
知らない方と
何気ない会話を
することが
あります

こんな時間も
大切にしたいと
思うのです

今日は
いい出会いの日

1111

画像クリックで拡大表示します

 

新潟県上越市北本町2丁目1
      陀羅尼八幡神社


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/11/07 21:04 立冬2018

フェイクの氾濫は
何が真実なのか
何を信じてよいのか
正しい判断を苦しめます

真実の価値が
見いだせないなら

冬へと向かうこれからに
ぬくもりを期待しては
いけないのでしょうか

立冬2018

画像クリックで拡大表示します

新潟県上越市板倉区 光ヶ原高原
  水芭蕉の森 やすらぎの池(943m)


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/11/03 19:22 秋晴れ誘いて

2日前の雨は一人

今日はこの場所を
見るために
各方面から
訪れています

毎年訪れる場所だけど
初めてのときとは
何かが違う
気がします

これからは今のままで
変わらずにいて
ほしいものです

秋晴れ誘いて

画像クリックで拡大表示します

 

新潟県十日町市峠(標高363m) 星峠


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/10/31 19:49 いにしえの春日山

まもなく
雪が降ることを
感じているのでしょう

奥ゆかしい
落ち着きを
感じさせる石蕗

寒さが
厳しくなっていく
この時期に
必死に花を
咲かせているように
思えるのです

いにしえの春日山

画像クリックで拡大表示します

新潟県上越市大字大豆
 春日山城跡ものがたり館前


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/10/27 17:34 伏野霧中

朝方の雨も上がり
雲の合間から
青空が見えます

伏野峠付近は
魅頃を迎えています

突然の霧は
見通しが
立たない現状を
暗示している
ようにも思えます

目の前の
ヤマモミジが
少しばかりの
救いなのかもしれません

伏野霧中

画像クリックで拡大表示します

新潟県上越市安塚区須川(海抜850m位)


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/10/24 19:00 魅極め

10月初旬に
「見頃です」と
テレビは伝えます

あれから3週連続
ここを訪れます

「魅頃でした」と
写真で伝えます

魅極め

画像クリックで拡大表示します

新潟県妙高市杉野沢 仙人池


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/10/21 20:54 朝陽に計らう

今季初の試み
2日間限定
早朝営業 6:00~
妙高 杉ノ原ゴンドラ
10月20日(土)・21日(日)

21日(日)の今日乗ることが
できました

スタッフの皆様に感謝・・・
また来年もお願いいたします

朝陽に計らう

画像クリックで拡大表示します

新潟県妙高市杉野沢


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/10/19 18:52 爽秋舞台

あなたはきっと
いつか大きな舞台に
立つことがあります

たとえ観衆が
一人であろうとも

その時のために
今をしっかり
生きるのです

爽秋舞台

画像クリックで拡大表示します

新潟県妙高市杉野沢 仙人池


元画像(flickr)はこちら からどうぞ

2018/10/16 22:08 終わりが繋がる

落ちていくことが
運命なのに
終わりを告げる葉が
始まりを告げる葉に
何を託すことが
できるというのだろう

終わりが繋がる

画像クリックで拡大表示します

新潟県上越市頸城区百間町


元画像(flickr)はこちら からどうぞ