上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2019/12/16 08:36 感染症を予防するために

インフルエンザが市内でも流行し始めました。

 

ケアハウスでは、毎年流行期に合わせて、手洗いとマスクのつけ方を入居者の皆さんと勉強します。

担当職員と学び、理解してもらって卒業!

かからないように、ゆっくり、丁寧に少人数で学んでもらいます。

まずは、手にチェッカーをつけて、いつも通りに手を洗ってもらいます。

 

その後は、ブラックライトで汚れのチェック!

2度洗いを推奨しています。

チェックした後は、正しい手洗いの紙を見て、再度、丁寧に洗ってもらいます。

 

きれいになりましたねきらきら

最後にマスクのつけ方の練習です。

鼻も顎もしっかり隠して、広げない・もらわないように、咳エチケットも併せて学びます。

 

 

職員も教えながら、しっかりと学んで、今年の冬も感染症にかからず、元気に過ごしていきたいと思います!

2019/12/11 17:34 ある日の昼食風景

 

 

 

12/4(水)この日のご利用者の昼食には”きのこそば”が出ました!!

 

 

   

 

 

大根サラダとコーヒーゼリーもあります(*^▽^*)

 

 

皆さん、お箸が止まりません(笑)

 

  

ほっぺた落ちますってハート

 

そんなに見ないで~

お蕎麦はあげないよー

 

 

おいしいよ~

 

 

 

  

 

 

素敵な笑顔ですね(*^^*)

 

 

 真剣に召し上がっております。

 

 

 

 

 おまんにもやるかね~?

 

 

 

お蕎麦美味しかったねきらきら

ごちそうさまでした!!

 

 

 

2019/12/11 17:34 高齢者でも食べやすい餃子の包み方

こんにちは。栄養・調理です。

先月、法人連絡会スキルアップ研修会を行いました。

内容は、高齢者でも食べやすい餃子の包み方です!

レシピとポイントを紹介します。

 

1.レシピ

  食品名       1人分 

餃子の皮       25枚(1袋)

豚ひき肉       150g

塩          0.6g

醤油         4g

酒          4g

ゴマ油        2g

ニラ         20g

ねぎ         20g

生姜・にんにく    適量

白菜         150g

サラダ油       適量  

 

2.ポイント

・豚ひき肉に調味料を練りこみ粘り気が出てから次に、香味野菜、白菜と混ぜるとタネ全体がなじみ味もよく入ります。

・包む時に少しネタを多めに入れることで皮の重なりを減らし、焼いた時に固くなる部分が少なくなる為、利用者様も食べやすくなります。

 

研修会の様子

 

 

 

講師からの説明

 

 

実践開始!

 

まずは、普段の作り方

 

 

重なりが多いですね

 

 

大体100gぐらいが食べごろサイズですかね目がハート

 

 

講師の方に教えてもらい、たくさん作っているうちに・・・

キレイに出来るようになりましたうっしっし

 

最後に焼いてみんなで試食!

 

餃子の焼き立て目がハートですよね。

もし良かったら参考までに作ってみてください。

 

 

 

  

2019/12/08 15:59 「おなか元気教室」