上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2017-02-08 17:30:36.0 ライブキッチン開催

 きらきら料理人参上きらきら

 普段は調理室で腕を振るっている調理員さんですが、今回ご利用者の目の前で腕前を披露してくれました。

 1日目はゆり棟でオムレツを作ってくれました。

 慣れた手つきで次々と作っていきます。ずっと見ていても飽きませんね。

  

 

  

 

 2日目はあさがお棟でオムライスを作ってくれました。 

 部屋中においしい匂いが広がり、私達職員もお腹がすいてきました。

  

 

 完成品にはお名前を書いていきます。

 お誕生日ケーキと勘違いして、涙ぐむ人まで。

  

 

 実食「お味はどうですか?」 

 

 

 うれしい皆さん、とても喜んでいました。うれしい

 きらきら「また、やってください。よろしくお願いします。」きらきら

 

 

2017-02-01 17:30:45.0 新年会開催

 

  新しい年を迎えました。今年初のブログとなります。

  きらきら今年もご利用者の素敵な表情をお届けします。よろしくお願いします。きらきら

 

  新年会が行われました。

  獅子舞いが各フロアまわり、利用者の頭を噛んでいきます。

 自然と手を合わせてしまいますね。

 

  

  

 

 獅子舞いの後はフロアごとでお楽しみ会が催されました。

 

 2階ではカラオケ大会が

  

 

 3階では花札などで楽しみました。

  

  

 

 2月は節分豆まきをします。お楽しみにバイバイ

 

2017-01-17 13:00:48.0 ケアハウス上越の新入り

雪がたくさん降りましたゆきだるま

ケアハウスの周りも雪でいっぱいになり、一面銀世界が広がっています。

毎朝のラジオ体操をしながら、入居者と一緒に雪だるまを作ってみる事にしました。

 

スコップ、スノーダンプの扱いは、職員よりお手のものです!

とってもお上手でした拍手

 

雪を重ねて、固めて固めて・・・

山を作って、丸く削って・・・

眉毛を付けてみました!!!

 

そして!!

完成!!!にこにこ拍手

雪だるまつくりを頑張った皆さんですにこにこ

 

最後に、かわいいほっぺを付けて可愛い雪だるまが出来ましたにこにこ

ケアハウス上越の可愛い新入りです音符

ケアハウスの玄関で、みなさんのお越しをお待ちしていますにこにこ

2017-01-12 11:59:05.0 もちの会

1月11日(水) 鏡開き

 

ケアハウス上越では、餅の会を行いました。

みなさんが食べやすいように、調理さんが試行錯誤して出来上がったお餅。

うるち米ともち米を7:3くらいの割合で蒸して作ったそうです。

杵と臼がないので、現代的な餅つき機で行っています。

つきあがるとこんな感じ。

 

そして、それを1口に丸めまして、おろし餅、砂糖醤油もち、ぜんざいにしました。

 

美味しい匂いが食堂中に漂い、皆さん笑顔で席につきます。

早く食べたくて、集合にかかる時間も、どんな行事よりも早かったですにこにこ

 

お餅のおいしそうな匂いを楽しみながら、安全に食べるための体操です。

しっかりと口腔体操しましょうねにこにこ

 

いよいよ、待ちに待ったお餅が口に入る時間ですにこにこ

どの方も「おいしい!」と、つきたてのお餅を堪能しました!

こういう機会でしか、なかなか話しが出来ない調理さんとの話しも弾みます。

 

とっても楽しく、おいしい時間を過ごすことが出来ました。

また来年のこの時期をお楽しみに!

 

2017-01-11 16:29:35.0 餅つき

新年明けましておめでとうございます。

 

みのりの家では数年ぶりに餅つきをしました。

 

平成3年に千寿園に寄贈された臼と杵に興味津津です

調理さんが蒸し器で蒸かしてくれたもち米をまずは「めつぶし」

もち米の粘りが出るのでなかなか大変な作業です

 

いよいよ突きにはいります

若い職員にとって餅つきは初めての経験です。

 

腰の入り方がう~~~ん・・・まだまだですな うすうす思ってはいましたが・・

ベテラン職員はどうでしょうか

 

さらに大ベテランの女性職員は

やはりうまいもんですね

 

そうこうしているうちに餅が突き上がりました

熱々の餅を調理さんがちぎってお雑煮とぜんざいの完成です。

 

 

 

皆さん大満足の鏡開きとなりました。