上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2018-09-19 10:09:50.0 健康増進普及月刊(第二弾)

 

 

 厚生労働省では9月を「健康増進普及月間」と定め、普及啓発を行っています。

また「食生活改善普及運動」をあわせて実施しています。

 

 

   統一スローガンは
   『1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ~健康寿命の延伸~』 

 

 

① +10(プラス・テン)で毎日をアクティブに!

  今までより毎日10分多く歩く。暮らしの中で歩く機会を増やしましょう。

 

  

 ゆっくりで構いません、歩きましょう。

 

 

 ② 食塩、摂りすぎていませんか?

   20歳以上の1日の食塩摂取目標量は、男性で8.0g未満、女性で7.0g未満

   新潟県では成人男性11.2g、成人女性9.4gと目標よりも多く摂っています。

     

   

 

 

③ 禁煙にチャレンジ!

  日本では年間1213万人が喫煙で死亡。また、他人のたばこの煙を吸わされて

   しまう受動喫煙で年間約15,000人が死亡していると推計されています。

   喫煙による肺疾患はとても苦しいそうです、周りの人の健康のためにも、この機会に

   ぜひ禁煙しましょう。              (出典:新潟県HP)

 

  適度な運動、おいしく食事、禁煙ですよ

 

                                 

                               千寿園 園長 T

 

 

 

2018-09-16 16:00:14.0 本町楽寿の家 広報誌第22号発行しました!

こんにちは!

 

 

新潟県上越市本町2丁目にあります

小規模多機能型居宅介護 本町楽寿の家 です!

 

 

 

 ご利用者や地域の皆様が

  

【住み慣れた地域で安心して生活できる】

 

ように、事業所として地域で貢献

 

していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

広報誌第22号を発行しました。

 

 

 

例年以上の暑さとなった今年の夏でしたが

 

本町楽寿の家のご利用者の皆様は

 

 

『東洋一』と謳われている

 

高田公園のはすを見物に行ったり

 

 

越後ひまわり祭

 

のひまわりを見物に行ったりと

 

 

暑さに負けず健やかにお過ごしになられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの様子なども

 

 

今月の広報誌に掲載してますので

 

 

   

是非ご一読下さい。↓ ↓ ↓

 

広報誌第22号

 

  ↑ クリックすると閲覧できます。

 

 

 

毎月、ご利用者が共同で作る壁面装飾です♪

 

  秋ですね~♪ 

 

 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

本町楽寿の家で今までに発行している広報誌をご覧いただけます。

 

 

毎月のご利用者の様子や事業所の様子が

わかりやすく伝わるように作成していますので、是非、一度ご覧ください。

 

 

 

広報誌第19号   広報誌第20号 広報誌第21号

 

広報誌第18号  広報誌第17号 広報誌第16号

 

広報誌第15号  広報誌14号   広報誌第13号    

 

広報誌12号    広報誌第11号  広報誌第10号

 

広報誌第9号   広報誌第8号   広報誌 第7号

    

広報誌第6号   広報誌第5号   広報誌第4号    

  

広報誌第3号   広報誌第2号   広報誌創刊号

 

 

2018-09-10 17:30:10.0 ピアノ演奏会

ピアノ演奏のボランティア 「ピアノ フレンド」様 来園ピアノ

 

いなほ園1階にあるピアノですが、なかなか使用する機会がないのです。

 

先日、演奏してくださるボランティアの方々が来てくださいました八分音符

 

 

利用者の皆様がよく知っている曲も演奏してくださり、全員で大合唱♪♪♪

 

「ふるさと」「千の風になって」 など。

 

ピアノの生演奏、とても素敵でした。

 

ぜひ、また素敵な演奏を聞かせてください。

 

「ピアノフレンド」の皆様、ありがとうございました。

 

2018-09-06 14:10:37.0 健康ご長寿のために日記を

 

 

目標を持って生活しましょうと入居者の皆様方にお伝えしてきたところですが、

今回は日記の効用を考えてみたいと思います。

 

           

 

 日記を書くと、まず、記録として残るということ、次に書くことにより感情浄化

作用があるそうです。

 書くことは精神的な健康をもたらしストレスを解き放ってくれます。ストレスを

感じた出来事を日記に記すことで、自分の気持ちに折り合いをつけることが

できると言われています。

  

 毎日の素晴らしいことを書いていると、自尊心を高める効果があるそうです。

また、書くことを続けているとアイデア、記憶が次々と溢れてきて想像力が発揮

されます。

 

 過去の失敗と成功を記録しておくと、困った時に道しるべとなってくれます。

 日記を書くことは自分の行動を知ることにもなります。例えば自分が何を

食べているのか知りたければ食べた物日記を書くことで、振り返りができます。

摂食状況を知ることにより、健康的な食生活が期待できます。

 

 日々の出来事や自分の気持ちを書くことで、より良い生活パターンが見つかり、

それと同時に気分の悪化や困惑を避けられるようにもなります。

 

 最初は面倒かもしれませんが、少しずつでもよいので日記を書いてみましょう。

私も毎日書いています。9月は健康増進普及月間だそうです。

 手先を動かし、記憶を巡らせ、日記を書くことによりメリハリのある充実した

生活で、健康ご長寿を目指しましょう。

                             

                                   千寿園 園長 T

 

 

2018-09-05 17:06:50.0 夏祭り

 

                         

8/30に園の夏祭りがありました。

                       

みなさん童心にかえり                                                         

 

射的やシュートゲームを楽しまれました。

 

 

  

 

                            

  そしてみなさんが楽しみにしているスイカ割り 

 

  今年は的のスイカが小さいので

                           かなり苦戦しました(>_<)

 

 

                   

  美味しいスイカでしたね(*^。^*) 

 

  最後は盆踊り

   

   今年は寺町町内会の婦人部の方々に来ていただきました。

  

 

お忙しい中、来ていただきありがとうございました。

 

 素敵な踊りが見れ、楽しい一時が過ごせました。

 

                 千寿園  介護職員 M