上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2021/04/01 16:55認知専門棟の移転

こんにちは、特別養護老人ホームいなほ園です。

春になり、穏やかな気候のためか、いなほ園の桜は

もう満開になりました。

 

いなほ園では認知専門棟を平成3年に開設以来、

認知症高齢者のケアに力を注いできました。

いなほ園で長く働いている者にとっては

歴史、原点ともいえ、思い出も多々あるのですが…

 

 

築30年を経過し、老朽化が進み、設備が現代のニーズに合わない

状況で、ご利用者の生活にも不便がありました。

 

今回、休止しているショートステイ棟に移転する計画を立てたのが

2年前。今回のユニット移動を機に、いなほ園をリニューアルし、

ご利用者が快適に過ごせる環境整備と、

居住スペースの再編成を検討してきました。

そして令和3年3月30日に認知専門棟の移転を実施しました。

 

 

当日の打ち合わせを入念に行い、ご利用者の影響を最小限にすること、

事故が起きないように注意しつつ、スケジュールを確認をしています。

 

ご利用者を一人一人、新しい居室へご案内します。

 

 

 移動を待つご利用者も不安だと思いますが、職員が付き添いし

不安の軽減を図ります。

 

 

ご利用者一人分の荷物とは言え、入所して長い方は

荷物もそれ相応に多いですね。

 

 

 

ご利用者が集まり、賑やかだった認知専門棟も…

 

 

 

人が居なくなると、少し寂しい気分にもなりますが、

 

 

新しいディルームは、目の前に満開の桜があり、明るくなったように感じます。

 

環境の変化で、不安に思ったり、戸惑う方もたくさんいらっしゃるかと

思いますが、これからもご利用者に寄り添い、安全安心な生活が送れるよう

支援させていただきます。