上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2014/05/21 11:13楽・らく寿の里の3月

 

3月も楽・らく寿の里では色々な取り組みをしました。その様子をご紹介します。

 

<雑巾寄付>

上越中央ライオンズクラブ様より、ご寄付いただいたタオルを雑巾に縫い、ライオンズクラブ様へ

贈呈しました。雑巾の寄付は4年目を迎えました。

「一生懸命雑巾縫いましたよ♪」

金子会長様「保育園、学校へ寄付させていただきます。」

皆さんで記念撮影。

上越タイムスにも掲載されました。

 

<城北中学校に共同作品を展示>

3月「卒業・合格」がテーマです。

城北中学校 図書室横に展示スペースがあります。

生徒さんから、「楽しみにしています。」と言われ、創作意欲もわいてきます。d(@^∇゚)/♪

 

風船に障子紙を貼り、色を塗りました。顔はなんとなく自分の顔に似ますね(∀`*ゞ)エヘヘ。

桜の枝に、桜の花びらに切ったお花紙を付けています。

水仙をスケッチしています。

それぞれ、できることを行い、持てる力を発揮し、共同作品を完成\(^▽^\)(/^▽^)/

入学式には桜の木にも葉が出て桜の花が散り始めました。

奥には、苦労して作った水仙が、咲いています。

 

<平成25年度 第2回防災訓練>

火災警報器ベルが鳴動、受信盤にて場所を確認。初期消火、避難を行う。

玄関からは地域の方が、安全地帯へ誘導してくださいました。

地域の皆様からは、いつもご協力を頂いています。心強い応援団の皆様ですo(*^▽^*)o

 

消火器にて、消火訓練を行いました。

講師はお向かいの上越市消防団本部分団長 冨永武司様。

この度冨永様は「永年勤続功労章」を授与され、消防庁長官より表彰されました♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*'

永年地域の消防に貢献され、頭が下がります。おめでとうございました。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用