上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2017-10-03 11:30:28.0中堅職員研修Ⅲ

つづいて、9月に行われた中堅職員研修Ⅲの報告です。

この研修は、経験11年以上の一般職員を対象として行われます。

中堅職員研修Ⅲでは、「積み重ねた経験をさらに深めるとともに様々な考えに触れ価値観・視野の拡大を目指す」をテーマとして研修を行いました。

 

当日の資料です。

女性の社会進出を考えるをテーマに、「村上海賊の娘」の話が取り上げられていました。

 

 

みなさん、興味深く聞いておられました。

 

こちらも職員の声を紹介します。

「研修では「女性の社会進出を考える」をテーマに、講師よりご講義をいただきました。社会情勢の変化を踏まえ法人の現状と課題を振り返り、男性の立場からも女性の社会進出のために協力できる事は何なのか、考えさせられる機会となりました。

私事ではありますが、昨年子供が生まれ、今月で1歳になります。妻の育休が明けてからはどのような生活スタイルになるのか、不安も多くありますが、女性に限らず男性もできる事を実践しながら、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組んでいきたいと思います。

また、今回の研修では“余談”として、小説「村上海賊の娘」について紹介がありました。時代は違えど、女性の活躍を描いた内容であり、研修の硬い雰囲気ではなく、小説の内容に耳を傾けていました。

“余談”ではありますが、私も和田竜先生の作品は大好物です。史実を基に脚色した歴史小説ですが、時代ものによくある難しい言い回しもなく、どれも読みやすく面白い作品ばかりです。「のぼうの城」「忍びの国」「小太郎の左腕」、そして「村上海賊の娘」、秋の夜長にいかがでしょうか。」

 

 

うーん。なかなかですね~。

経験豊かな職員に「ヒット」したようですねぇ。

今度はあなたが講師かも・・・アタリのくす玉