上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2019/07/10 12:38救急法の研修を受けました

こんにちは。新光園 看護です。

 

今年も新光園の職員全員が救急法の研修を受けました。

今回はその時の様子をお知らせします。

 

 

消防署の方から来ていただきました。

 

 

お話を聞いた後は、このような道具を使って一人ずつ胸骨圧迫の練習です。

 

 

 

消防署の方の指導を受けながら

   胸骨圧迫    ・・・いち、に、さん、し、ご、ろく・・・

効果的に行うには5cm沈む位まで押す必要あるということで、かなり力が要ります。

 

 

 

 

今度は人形を使って胸骨圧迫とAEDの体験です。

 

 

 

2人ひと組で胸骨圧迫とAED装置を行います。

・・・「呼吸なし。胸骨圧迫開始します」

    「AED持って来ました。装置します。」

    「装置しました。接続します。」

      {心電図解析中です}

      {ショックが必要です。身体から離れて下さい。}

    「ショックをします。」

       {ショックが完了しました。すぐに胸骨圧迫を開始して下さい}

    「胸骨圧迫再開します。」・・・・・

 

 

 

みんな がんばって 講習を受けました。

 

もしか・・・の時のために・・・

でも、もしか・・・の時が来ない事を祈りながら・・・

 

北消防署の家塚さん、いろいろ教えていただいて勉強になりました。

   ありがとうございました。