上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2017-10-16 16:17:12.0 千寿園 秋の集い

 

 

千寿園 秋の集い

 

ひんやりとした風と匂いに秋を感じ、

日に日に季節が深まることを感じます。

千寿園では、例年この季節に行う催しがあります。

昨年からは「秋の集い」と銘打って、玄関前スペースには

入居者の皆さま方の作品展示を、食堂では行事ならではの

食事提供を行っており、その他 売店の出店等もございます。

秋の1日。

よろしければ、足をお運びいただければ幸いです。

 

2017-10-13 08:26:16.0 「さつま芋」で思うこと

 

 秋になりました、さつま芋の季節ですね。

おやつにお采に最高なさつま芋、実は捨てるところが無い

スーパー食材だそうです。

 

 ところで皆さんは、さつま芋の葉や茎が食べられるということを

知っていましたか。恥ずかしながら、全く知りませんでした。

 千寿園のさつま芋畑(二畝しかないのですが⁉)での収穫作業の際に、

葉の茎の皮をむいてきんぴらにして食べるという話を聞いて、「ふ~んそうなんだ!」

と初めて知りました。

 

                     

 割りかし長く生きていながら、そんなことも知らないのかと、呆れられるかもしれま

せん。知らないものは知らないのです。

 どうして知らないのか、簡単なことです、食べた記憶が無いのです。

自分で食してなければ分かるはずがありませんよね。

 では何を食べていたのか、記憶にあるのは、じゃが芋や大根の煮もの、

雑魚の煮つけやみそ汁、トマトなすキュウリ、トマトなすキュウリ(子供の

時にトマトを沢山食べたので、トマトに未練はない‼)、たまに出るライスカレー、

生活状況が分かりますね。

 

 なにはともあれ、知識を一つゲットしたので、それを活用しない手は無いわけです。

さつま芋にあっては、ビタミンが豊富で抗酸化作用があり、老化防止に役立ち、皮膚

粘膜の健康も維持して美容と健康に大いに貢献するそうです。女性が積極的にさつ

ま芋を好む理由が分かるような気がします。

 

 さて、それでは本日のまとめですが、人生百年時代において健康寿命を延ばし、

いきいきと輝いて生活していくためには、食事がとても大切ということです。

 好き嫌いをせず、さつま芋などの季節の野菜を十分いただき、しっかり食べる。

そこでPRです、千寿園の食事は正にうってつけです。栄養士と調理員が連携し、

食べておいしく見た目もきれいな調理をしてくれ、入居者の方へ体と心のエネル

ギーを提供しています。食事にお困りの高齢者の方は、ぜひ当園へお声がけい

ただき、健康寿命を延ばす幸せな生活をしてください。

                                       千寿園 園長 T

 

 

2017-10-10 12:08:30.0 運動会

 

 

先日、お達者クラブミニ運動会が開催されました。

 

開会宣言

選手宣誓に始まり・・・ 

                       

 

ラジオ体操・・・

 

そして、いよいよ紅白に分かれての競技が始まります

 

1種目目 『ペタンク』

   これは、週一回のお達者クラブに出ている人には馴染みの競技です。

  

 

2種目目 『紅白玉入れ』

   全員参加で盛り上がり過ぎました (―_―)!!

 

 

3種目目 『紙風船飛ばし』

   入れ歯が飛び出さないか気になりました (^_^;)

 

 

4種目目 『仮装レース』

   爆笑に次ぐ爆笑 ヽ(^o^)丿笑笑