上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2019/01/08 17:03 『繭玉飾り』作り

 

1/4に正月の縁起物でもある繭玉飾りを作りました。

高田の郷から水木を頂き、紙粘土を丸め飾りました。

 

 

 みなさん紙粘土で繭玉飾りを作るのは初めてで…。

「これでいいの?」「上手く丸まらないね。」とお隣さんと話しながら四苦八苦…

  

 

でも水木に飾りつけると、とても素敵な飾りになりました。

   

 

今年も皆様にとって良い年になりますように

 

       千寿園 介護職員 S

 

2019/01/04 14:40 素敵な体型でいるために

 

 

目標体重は〇〇㎏。

平成31年になり千寿園に入所しておられる皆さんも何らかの目標を定めたこ

とと思います。

千寿園の目標の一つは、入所の皆さんと職員が健康であること。何よりも

健康第一です、そのために今回は健康の源である体型の維持、これを実現する

秘策を披露したいと思います。

 

        【当園の玄関を飾る鏡餅】

                              

 

秘策その1

 お食事はよく噛んで、一口30回を目標にしましょう。ゆっくりよく噛んで

食べると、たくさんの量を食べなくても満足を感じます。

 

 反対に食事を噛まないですぐに飲み込んでしまうと、食べた感が満たされ

ず食べ過ぎになりがちです。消費以上のエネルギーを取り込むとそれが蓄積

され、あなたが予定していなかった体型に変化するのです。

 標準的な体型を保ち健康でいるために、食事はゆっくりよく噛んで食べる。

今年の目標に加えてみてください、健康寿命の延伸にもつながるそうです。

 秘策その2以降は後ほど、乞うご期待。

 

                              千寿園 園長 T

 

 

2018/12/28 17:11 『ケアハウス上越』にお邪魔しました(^o^)

 

 

12/27に、ケアハウス上越で行われた

ゴーチ、タツオさんのマジックショーを見に行きました。

 

 

  

 

                       

 一番前のいい席に座らせていただき、鑑賞させてもらいました。

 

 

 

    

入居者の方も職員も終始笑い、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

   マジックショーの後には、施設の中も見学

                          させてもらいました。

                          素敵な施設で、千寿園の入居者の方も

                          興味津々でした。

                          お忙しい中、ありがとうございました。

 

                              千寿園 介護職員 M

 

 

2018/12/25 10:48 一日の始まりにラジオ体操

 

毎朝9:00「ラジオ体操第一」放送開始 今日も千寿園の一日が

スタートします。

皆さんは、お部屋前の廊下で各自体操、

玄関ではデイサービス等を

利用される方々が送迎の待ち時間に体操です。

 

                       

 

職員も全員参加です。玄関で入所者の方々と一緒に体操を行い、

身体を慣らして一日の業務を始めます。

ちょっと分かりづらいですが、事務室内でも体操中。

 

  

 

腰痛は万人の悩みです、当園職員が腰痛にならないよう全員で体操

を初めて二ヶ月強が経過、朝のラジオ体操は親の意見となすびの花

の例えどおり千に一つも間違いなく腰痛予防、ストレス解消に効果てきめんです。

 

 何よりも健康第一

ラジオ体操でこころも身体も健康に保ちましょう。

                         

                          千寿園 園長 T

 

2018/12/19 17:27 ノロウイルスのシミュレーション研修

 

12/7にノロウイルスのシミュレーション研修を行いました。

今年も県立中央病院の感染管理認定看護師である相田様に

来ていただきご指導頂きました。

 

 まずはノロウイルス感染症の講義を受けました。

 

 

                           

 そしてノロウイルスを想定したシミュレーションを行いました。

 

  

 リアルな吐物を使用し、吐いちゃった利用者役の斉藤介護職員

    

 

 早番での一人対応 渡辺主任   一人での処理は大変ですが、的確に処理を行いました。 

 

   

 日勤帯での二人対応 坂田相談員と鷲澤栄養士。協力して処理を行いました。

 

他の職員はシミュレーションを見ながら動作の確認などを行いました。

実際、事が起こると落ち着いて行動する事は難しいです。ですが初動の動きはとても重要です。

今回の研修を活かし、落ち着いて行動出来るように頑張りたいと思います。

 

  とは言うものの感染症がない事が一番です!

                          入居者の皆様、職員の皆様

                          手洗いうがいを徹底し、この冬も感染症無く

                          乗り切りましょう!!

                          認定看護師の相田様 お忙しい中、今年も来て下さり

                          本当にありがとうございました。

                                          千寿園 看護職員 T