上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2017-10-03 11:30:28.0 中堅職員研修Ⅲ

つづいて、9月に行われた中堅職員研修Ⅲの報告です。

この研修は、経験11年以上の一般職員を対象として行われます。

中堅職員研修Ⅲでは、「積み重ねた経験をさらに深めるとともに様々な考えに触れ価値観・視野の拡大を目指す」をテーマとして研修を行いました。

 

当日の資料です。

女性の社会進出を考えるをテーマに、「村上海賊の娘」の話が取り上げられていました。

 

 

みなさん、興味深く聞いておられました。

 

こちらも職員の声を紹介します。

「研修では「女性の社会進出を考える」をテーマに、講師よりご講義をいただきました。社会情勢の変化を踏まえ法人の現状と課題を振り返り、男性の立場からも女性の社会進出のために協力できる事は何なのか、考えさせられる機会となりました。

私事ではありますが、昨年子供が生まれ、今月で1歳になります。妻の育休が明けてからはどのような生活スタイルになるのか、不安も多くありますが、女性に限らず男性もできる事を実践しながら、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組んでいきたいと思います。

また、今回の研修では“余談”として、小説「村上海賊の娘」について紹介がありました。時代は違えど、女性の活躍を描いた内容であり、研修の硬い雰囲気ではなく、小説の内容に耳を傾けていました。

“余談”ではありますが、私も和田竜先生の作品は大好物です。史実を基に脚色した歴史小説ですが、時代ものによくある難しい言い回しもなく、どれも読みやすく面白い作品ばかりです。「のぼうの城」「忍びの国」「小太郎の左腕」、そして「村上海賊の娘」、秋の夜長にいかがでしょうか。」

 

 

うーん。なかなかですね~。

経験豊かな職員に「ヒット」したようですねぇ。

今度はあなたが講師かも・・・アタリのくす玉

2017-10-03 11:04:28.0 中堅職員研修Ⅱ

7月と8月に実施された中堅職員研修Ⅱの報告です。

この研修は、経験5年以上11年未満も一般職員を対象として行われます。

中堅職員研修Ⅱでは、「チームにおける自身の役割を理解し、今後のビジョンを描けるようになる」をテーマとして研修を行いました。

 

※当日の資料

テーマは「積極的傾聴を学ぶ」・・・何やら難しそうですね~。

 

この研修を受けて、職員から感想をいただきました。

とても真剣に書いてくれたので、ごらんください。

 

「私はこのたび、平成29年7月18日に行われた中堅職員研修Ⅱに参加させていただきました。まずはじめに、中里園長より、積極的傾聴とは何か、ということについての講義をいただき、話し方のポイント、聞く側の姿勢などを具体的に教えていただきました。その後グループ毎に「話し手」と「聞き手」、そして「オブザーバー」とに役割分担してグループワークを行いました。自分は「話し手」に挑戦してみたのですが、実際に行ってみると10分間もずっと話し続けるのはかなりの緊張を伴うことが分かり、はじめは聞き手の反応を恐る恐る見ながら言葉を選んでいました。しかし幸い聞き手の方が素晴らしく、私の話を親身になって聞いてくださったので、話し終えたころには私の心は晴れやかになていました。相手が自分の話に興味を持って聞いてくれるということは、とても喜ばしく気持のよいものなのだと学びました。園長から、本来は1日かけて行うべきものだと聞いていた通り、聞き手を交代したり、両者を観察してみたりと、グループの中で様々な立場になってもっと取り組んでみたいと思えるものでした。さっそく明日からの仕事の中で実践し、さらに学んでいきたいと感じました。そして何より、「相手を尊重する」という、私たち介護職員として決して忘れてはならない気持ちを改めて気づかせていただいた、とても意義深い研修となりました。」(原文そのまま)

 

 

研修を企画した側として、これほど真剣に感想を書いてくれたTさんに感謝、感謝。

10年経っても、学ぶ気持を忘れずにガンバロー。

2016-12-27 17:37:39.0 認知症研修

法人研修委員会主催の認知症研修を行いました。

 

協会に在籍する6名の新潟県認知症指導者から協力頂き、今年度は内容を絞って

 

認知症の基礎的な知識及びコミュニケーションスキルと題して行いました。

 

対象職員は経験5年未満の初任者を対象としましたが、学びのニーズが高く

 

初任者に限らずベテラン職員の参加も多くありました。

予定よりも参加者数が多く、急遽資料や椅子を増やした会場です。

 

米岡の郷研修センターで良かったぁ・・・(研修委員のつぶやき)

 

 

机の前後の方々とグループワークを行います。

 

他事業所、他職種のの意見が聴けて有意義なグループワークとなりました。

 

 

講師になって頂いた認知症指導者の方々から資料を準備して頂きました。

 

グループワークの内容を発表します。緊張するな~…

 

 

講師になって頂いた認知症指導者のお二人です。ありがとうございました。

 

お二人の漫才のような掛け合いも楽しかったですね!また1月にも第2回目を予定

 

していますのでよろしくご指導くださいね。

 

アンケートには、「わかりやすくて、勉強になった」「日々の関わりを見つめ直すことが

 

できた」「明日から今日の学びを活かして利用者の隣で代寄り添いたい」

 

といった意見が沢山挙がっていました。

 

冬場の足元も悪い中でしたが、多くの方からのご参加ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-06-17 14:12:41.0 第1回新潟県認知症介護実践者研修

 

 

 

6月16日からはさ木研修センターで法人が受託している認知症研修が始まりました。

 

 

 

 

 

第1回の受講者は法人内職員が5名 外部受講者50名の55名です。

 

これから8月12日の研修報告会までの長期の研修になりますが、

みなさん、健康に気を付けて頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

2014-12-11 09:41:52.0 食事関係職員連絡会研修会 ~中巻き・細巻き寿し~

 

 

お寿司が食卓に上がるとみなさんドキドキ☆わくわくしますよね!?今回は、ご利用者のみなさんが大好きな『巻寿し』の作り方について研修会を開催しました。

講師は、富寿し直江津店の店長高橋先生と岩田先生から来ていただきました!

研修会には、法人に勤務する栄養士・調理員20名が参加。

 

 

 

まずはプロの技の実演+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

細巻きは鉄火とかっぱ、中巻きはきゅうり、かんぴょう、たまご、たらこといった富寿しならではの具材を使用しています。細巻きの盛り付けアレンジも♬

 

さあ、みんなで実践です!

 

 

あれ∑(゚□゚;)!?(笑)

 

 

中巻きよりも細巻きの方が「むずかしい!」という声がたくさんありました。

 

 

 

四苦八苦している私たちにも、しゃりののせ方から具材の置き方、巻き方のコツなど丁寧な指導をしてくれる高橋先生。プロの立ち振る舞いを学ぶことができました。

 

講師を引き受けてくださった高橋先生、岩田先生、どうもありがとうございました。

ご利用者のみなさまに披露ができるようさらなるスキルアップを目指していきます!