上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2016-12-27 17:37:39.0 認知症研修

法人研修委員会主催の認知症研修を行いました。

 

協会に在籍する6名の新潟県認知症指導者から協力頂き、今年度は内容を絞って

 

認知症の基礎的な知識及びコミュニケーションスキルと題して行いました。

 

対象職員は経験5年未満の初任者を対象としましたが、学びのニーズが高く

 

初任者に限らずベテラン職員の参加も多くありました。

予定よりも参加者数が多く、急遽資料や椅子を増やした会場です。

 

米岡の郷研修センターで良かったぁ・・・(研修委員のつぶやき)

 

 

机の前後の方々とグループワークを行います。

 

他事業所、他職種のの意見が聴けて有意義なグループワークとなりました。

 

 

講師になって頂いた認知症指導者の方々から資料を準備して頂きました。

 

グループワークの内容を発表します。緊張するな~…

 

 

講師になって頂いた認知症指導者のお二人です。ありがとうございました。

 

お二人の漫才のような掛け合いも楽しかったですね!また1月にも第2回目を予定

 

していますのでよろしくご指導くださいね。

 

アンケートには、「わかりやすくて、勉強になった」「日々の関わりを見つめ直すことが

 

できた」「明日から今日の学びを活かして利用者の隣で代寄り添いたい」

 

といった意見が沢山挙がっていました。

 

冬場の足元も悪い中でしたが、多くの方からのご参加ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-06-17 14:12:41.0 第1回新潟県認知症介護実践者研修

 

 

 

6月16日からはさ木研修センターで法人が受託している認知症研修が始まりました。

 

 

 

 

 

第1回の受講者は法人内職員が5名 外部受講者50名の55名です。

 

これから8月12日の研修報告会までの長期の研修になりますが、

みなさん、健康に気を付けて頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

2014-12-11 09:41:52.0 食事関係職員連絡会研修会 ~中巻き・細巻き寿し~

 

 

お寿司が食卓に上がるとみなさんドキドキ☆わくわくしますよね!?今回は、ご利用者のみなさんが大好きな『巻寿し』の作り方について研修会を開催しました。

講師は、富寿し直江津店の店長高橋先生と岩田先生から来ていただきました!

研修会には、法人に勤務する栄養士・調理員20名が参加。

 

 

 

まずはプロの技の実演+。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

細巻きは鉄火とかっぱ、中巻きはきゅうり、かんぴょう、たまご、たらこといった富寿しならではの具材を使用しています。細巻きの盛り付けアレンジも♬

 

さあ、みんなで実践です!

 

 

あれ∑(゚□゚;)!?(笑)

 

 

中巻きよりも細巻きの方が「むずかしい!」という声がたくさんありました。

 

 

 

四苦八苦している私たちにも、しゃりののせ方から具材の置き方、巻き方のコツなど丁寧な指導をしてくれる高橋先生。プロの立ち振る舞いを学ぶことができました。

 

講師を引き受けてくださった高橋先生、岩田先生、どうもありがとうございました。

ご利用者のみなさまに披露ができるようさらなるスキルアップを目指していきます!

 

 

 

2014-08-25 18:00:03.0 子育て支援講座

子育て支援講座を行いました。

NPO法人マミーズネットの皆様から、子育てワンポイントアドバイス、上越市の子育て事情等

判りやすくお話しいただきました。

またワークショップ形式で参加者のグループワークもあり、和やかな1時間となりました。

 

子育ての最中の人も、孫育てをしている人も、これからの人も・・・

「はなしを聴く」ということは子供でも大人でもお年寄りでも大事なことですね。

 

 

アンケートには「帰ったら子供とたくさん話をしようと思います」とありました。

こんな想いの職員が働き続けられるように、みんなで支え合って行きたいですね。

2013-12-20 17:52:35.0 食事関係職員連絡会でシュークリーム作り!!

法人内の栄養士、調理員の集合体、食事関係職員連絡会です!


日頃はそれぞれに配属された事業所の厨房の中で腕をふるっていますが、ときどき集まって情報交換をしたり、スキルアップの研修会に参加したり…

 

今年度の活動計画の希望で、ご利用者にも食べてもらえる洋菓子の勉強がしたい!

ということで7月と10月の2回、「シュークリーム作り」の研修会を開催しました!


講師は、上越地区老舗の名店 フレンチレストラン 「シェ・ワタナベ」 

オーナーシェフ 渡邉和男先生にお願いしました!


法人に所属する栄養士、調理員ほぼ全員参加!!

終業後に集合し、夜な夜な甘ーいシュークリーム作りを楽しんで学んできました!

 

渡邉シェフはとても気さくに、そして親切丁寧な指導。

本場フレンチシェフの手つきを目前で見られるとは、またとない機会でした!

 

研修会を終えたあとは、各事業所で復習の為に何度か試作をしたり、勉強熱心な調理員は自宅で練習をしてみたりしたようでした。

 

 

(カメラマンの腕が悪くてピンボケなのが残念)

 

さて、そんな研修の成果を発揮すべく、いなほ園では12月20日、利用者様の忘年会のご馳走のひとつとして、この手作りシュークリームを焼いて提供いたしました!

 

 

厨房の中は甘い香りに包まれて、まるで洋菓子店のようでしたヽ(^o^)丿

 

小さめに作ったので、食後のデザートとして気軽に口に運んでいただき、「おいしいね!」のお言葉をたくさんちょうだいすることができました。

作り手としては、利用者の喜ばれている姿を拝見することができ、とてもとても充実した気持ちになりました。

 

講師を引き受けてくださった渡邉シェフ、どうもありがとうございました!

とても貴重なレシピ!大切に受け継いでいきます。