上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2017-10-03 11:30:28.0 中堅職員研修Ⅲ

つづいて、9月に行われた中堅職員研修Ⅲの報告です。

この研修は、経験11年以上の一般職員を対象として行われます。

中堅職員研修Ⅲでは、「積み重ねた経験をさらに深めるとともに様々な考えに触れ価値観・視野の拡大を目指す」をテーマとして研修を行いました。

 

当日の資料です。

女性の社会進出を考えるをテーマに、「村上海賊の娘」の話が取り上げられていました。

 

 

みなさん、興味深く聞いておられました。

 

こちらも職員の声を紹介します。

「研修では「女性の社会進出を考える」をテーマに、講師よりご講義をいただきました。社会情勢の変化を踏まえ法人の現状と課題を振り返り、男性の立場からも女性の社会進出のために協力できる事は何なのか、考えさせられる機会となりました。

私事ではありますが、昨年子供が生まれ、今月で1歳になります。妻の育休が明けてからはどのような生活スタイルになるのか、不安も多くありますが、女性に限らず男性もできる事を実践しながら、ワーク・ライフ・バランスの実現に取り組んでいきたいと思います。

また、今回の研修では“余談”として、小説「村上海賊の娘」について紹介がありました。時代は違えど、女性の活躍を描いた内容であり、研修の硬い雰囲気ではなく、小説の内容に耳を傾けていました。

“余談”ではありますが、私も和田竜先生の作品は大好物です。史実を基に脚色した歴史小説ですが、時代ものによくある難しい言い回しもなく、どれも読みやすく面白い作品ばかりです。「のぼうの城」「忍びの国」「小太郎の左腕」、そして「村上海賊の娘」、秋の夜長にいかがでしょうか。」

 

 

うーん。なかなかですね~。

経験豊かな職員に「ヒット」したようですねぇ。

今度はあなたが講師かも・・・アタリのくす玉

2017-10-03 11:07:58.0 パン料理コンテスト…

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

新潟県上越市本町2丁目にあります

小規模多機能型居宅介護 本町楽寿の家 です!

 

 

 

 

第17回はさ木フェスタで行われた、

パン料理コンテストに参加!!

 

 

コッペパンを使って・・・。どんなものを挟んだらいいか

本町楽寿の家、ご利用者・職員総勢43名で考えました。

 

 

 

 

3人寄れば何とやら、という事で、

43人も集まれば色んな考えが出るかと思いきや

、なかなかアイディアは浮かばず。

 

 

 

「上越の名産品」に絞って考えたところ…

 

『車麩』が出てきました。

 

 

 

そういえば、

車麩って新潟県だよね

上越にも作っているところあるよね

煮て食べるとおいしいよね・・・

なんて、話に花が咲きました。

 

 

 

 

という事で、材料は『車麩』!!

 

 

 

名付けて…

 

『麩っカツバーガー』

 

 

SNS映えするように彩も工夫しました。

 

味も食べやすさも間違いなし。

 

 

 

ということで満を持して出品して

 

 

 

 

表彰式での発表!

 

緊張の瞬間です(ドキドキ

 

 

 

 

結果はなんと…

 

 

 

 

 

 

 

 

4作品が出揃う中、なんと、見事優勝!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賞品の使い道は、ただいま検討中!!

 

 

 

 

 

皆さんもぜひ、おためし下さい。レシピ公開中↓ ↓ ↓

 

 

 

麩(ふ)っカツバーガー

 

 

【材 料】

 コッペパン   1本

 車麩      3個

 たまご     1個

 キャベツ    適量

 パセリ     適量

 マヨネーズ ・マスタード  適量

 ソース     適量

 めんつゆ    適量

 ケチャップ   少量

 小麦粉・パン粉・溶き卵

 

【作り方】

①   車麩をもどします。

②   ゆで卵を作ります。

③   ①でもどした車麩を軽くしぼり、10分ほどめんつゆにつけます。

④   キャベツを千切りにします。

⑤   車麩に味が染みたら、小麦粉・溶き卵・パン粉の順につけ、180℃に熱した油で揚げます。

⑥   マヨネーズとマスタードを合わせます。

⑦   ゆで卵の皮をむき、スライスします。

⑧   コッペパンを切り、⑥を薄く塗り、千切りキャベツ・車麩・ゆで卵の順にはさみ、全体的にソースをかけます。

⑨   いろどりにパセリをちらし、ケチャップも添えてできあがり。

 

 

 

 

 

 

 

2017-10-03 11:04:28.0 中堅職員研修Ⅱ

7月と8月に実施された中堅職員研修Ⅱの報告です。

この研修は、経験5年以上11年未満も一般職員を対象として行われます。

中堅職員研修Ⅱでは、「チームにおける自身の役割を理解し、今後のビジョンを描けるようになる」をテーマとして研修を行いました。

 

※当日の資料

テーマは「積極的傾聴を学ぶ」・・・何やら難しそうですね~。

 

この研修を受けて、職員から感想をいただきました。

とても真剣に書いてくれたので、ごらんください。

 

「私はこのたび、平成29年7月18日に行われた中堅職員研修Ⅱに参加させていただきました。まずはじめに、中里園長より、積極的傾聴とは何か、ということについての講義をいただき、話し方のポイント、聞く側の姿勢などを具体的に教えていただきました。その後グループ毎に「話し手」と「聞き手」、そして「オブザーバー」とに役割分担してグループワークを行いました。自分は「話し手」に挑戦してみたのですが、実際に行ってみると10分間もずっと話し続けるのはかなりの緊張を伴うことが分かり、はじめは聞き手の反応を恐る恐る見ながら言葉を選んでいました。しかし幸い聞き手の方が素晴らしく、私の話を親身になって聞いてくださったので、話し終えたころには私の心は晴れやかになていました。相手が自分の話に興味を持って聞いてくれるということは、とても喜ばしく気持のよいものなのだと学びました。園長から、本来は1日かけて行うべきものだと聞いていた通り、聞き手を交代したり、両者を観察してみたりと、グループの中で様々な立場になってもっと取り組んでみたいと思えるものでした。さっそく明日からの仕事の中で実践し、さらに学んでいきたいと感じました。そして何より、「相手を尊重する」という、私たち介護職員として決して忘れてはならない気持ちを改めて気づかせていただいた、とても意義深い研修となりました。」(原文そのまま)

 

 

研修を企画した側として、これほど真剣に感想を書いてくれたTさんに感謝、感謝。

10年経っても、学ぶ気持を忘れずにガンバロー。

2017-10-03 10:40:29.0 海岸清掃

少し前になりますが、8月25日に海岸清掃を行いました。

毎年この時季に、社会貢献活動の一環として、また、職員(のお子さん)間のコミュニケーションの場として開催しています。

 

活動前に記念撮影。

この日は前日の雨もやみ、波の音も穏やかでした。

 

 

 夕日を浴びて、一生懸命ゴミを拾います。

ちなみに参加者は過去最高の70名!!

 

 親子で参加した職員も年々多くなってきています。夏の終わりの良い思い出ですね♪

 

 今年4月に入職した新人職員研修のフォローアップ研修後に海岸清掃が行われました。

新光園KRさんのコメントは以下の通り。

 

「今日は、初任者フォローアップ研修で頭を使い、その後に海岸清掃で身体を使いました。

ゴミが少なく感じました。研修と清掃で法人職員同士が交流を深めることができて、

地元の海岸が綺麗になり、充実した1日となりました。」

 

来年もがんばりましょうね~拍手 おしまい。