上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2018-09-06 14:10:37.0 健康ご長寿のために日記を

 

 

目標を持って生活しましょうと入居者の皆様方にお伝えしてきたところですが、

今回は日記の効用を考えてみたいと思います。

 

           

 

 日記を書くと、まず、記録として残るということ、次に書くことにより感情浄化

作用があるそうです。

 書くことは精神的な健康をもたらしストレスを解き放ってくれます。ストレスを

感じた出来事を日記に記すことで、自分の気持ちに折り合いをつけることが

できると言われています。

  

 毎日の素晴らしいことを書いていると、自尊心を高める効果があるそうです。

また、書くことを続けているとアイデア、記憶が次々と溢れてきて想像力が発揮

されます。

 

 過去の失敗と成功を記録しておくと、困った時に道しるべとなってくれます。

 日記を書くことは自分の行動を知ることにもなります。例えば自分が何を

食べているのか知りたければ食べた物日記を書くことで、振り返りができます。

摂食状況を知ることにより、健康的な食生活が期待できます。

 

 日々の出来事や自分の気持ちを書くことで、より良い生活パターンが見つかり、

それと同時に気分の悪化や困惑を避けられるようにもなります。

 

 最初は面倒かもしれませんが、少しずつでもよいので日記を書いてみましょう。

私も毎日書いています。9月は健康増進普及月間だそうです。

 手先を動かし、記憶を巡らせ、日記を書くことによりメリハリのある充実した

生活で、健康ご長寿を目指しましょう。

                             

                                   千寿園 園長 T