上越老人福祉協会 スタッフブログ

ご利用者の日常や施設行事の様子を掲載しています。

2020/03/30 09:37 ラーメンの会

皆さん、こんにちは。

コロナウィルスの影響でオリンピックが延期になってしまい、

仕方がないとはいえ、何を楽しみにしていけばいいのでしょう( ノД`)シクシク…

 

 

こうなったら…

 

 

 

 

食べるにつきる!!ごはん

 

 

ラーメン、作りますキラリ

 

 

毎度の恒例行事ですが、ラーメンは日本の国民食。

施設に居ても、いなほ園ならラーメンが食べれます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

総勢38名のご利用者にラーメンを振舞ったのですが、外出の機会や外部の方の受け入れが

出来ない状況でも、楽しみを持って生活できるよう、職員一同、頑張ります!!

 

2020/03/26 15:15 元気よく開花宣言

快晴の素晴らしい天気のもと、ついに新光園園庭の桜の木に5輪以上の花が咲きました祝マーク

 

本日、昨年から約1週間早い新光園の開花宣言をするに至りました拍手

 

 

コロナウイルスの影響で様々な活動の自粛が続く中、

利用者の皆さんと春の芽吹きを楽しみ、元気をもらうことができました。

 

 

コロナウイルスに負けず頑張りましょう!

 

 

 

2020/03/19 17:07 ありがとう新光園

 

こんにちは。だいぶ温かくなり今年は、3月末に桜の開花予想が出ています。

いよいよ、年度末になりました。

新光園相談員の岩野です。

相談員、ケアマネ部門最終回となりました。

 

この度、春の人事異動で新光園・ケアハウス相談員が異動になりました。

詳細は以下の通りです。

特養新光園 岩野幸子⇒ 特養いなほ園

 

新光園デイサービス 白砂貴裕⇒ いなほ園デイサービス

新光園ショートステイ池田あずさ⇒ケアハウス上越

ケアハウス上越   松平美紗希⇒千寿園

 

 

初回に写真付きで紹介させてもらった職員です。金子ケアマネは異動になりません。

 

 皆様には、大変お世話になり、ありがとうございました。

相談員は施設の顔であり、施設(事業所)と家族の架け橋だと思って仕事をしてきたつもりです。お役に立てたか分かりません。

 ご利用者やご家族様、地域の皆様には本当にお世話になりました。

この仕事の醍醐味は様々な人に出会い、その方の生き方や考え方を学ぶことができることだと思っています。たくさんの人生勉強をさせてもらいました。

 しっかりと引継ぎをして異動先でも頑張る所存です。

簡単ですが、これで挨拶に代えさせて頂ければと思います。ありがとうございました。

 

 

最後に、ほのぼのショットで

3月19日(火)小春日和の午後。久しぶりに園庭で日光浴した写真です。 ↓

 

  私が外に出る時は、雨が降ったことがないのよ。お天気女なんだから。

 

 ヒヤシンスもキレイに咲きました。

 

 見ちゃうと気になって仕方がないんだよね。

 

 かわいく撮ってね…

 

さくらのつぼみも赤くなってきました。本格的な春は間近です。

 

 

新光園ありがとう!

 

 

 

 

 

2020/03/16 08:28 いなほ園の園内行事

皆さん、こんにちは(^O^)

世間はコロナウイルスでイベント、催しの中止が相次いでいますが、

いなほ園でも、ご家族、外来者の面会制限をさせていただいております。

ただ、入所されている利用者の生活、楽しみの確保も大事なので、

世間の状況や行政からの通達に準じて園内行事開催の判断を

行っています。

 

今回は先日行われたお寿司の会と、ひな祭り茶会の様子をお伝えします。

 

 

富寿し様より、お寿司を振舞っていただき、ご利用者はとてもよろこんでいました。

お寿司はこの時しかご用意できないので、来年度も可能な限り実施していきたいと思います。

 

 

続いて、ひな祭り茶会の様子をお伝えします。

 

 

お雛様を飾り、甘酒や雛あられを用意し、ゆったりと過ごしていただきました。

女性ご利用者が、自身の家のお雛様の話をしたり、お嫁に行った時の思い出話を

職員に聞かせて下さいましたが、昔の事を思い出し、その話に耳を傾けることで

、コミュニケーションをとって、より良いケアを提供できるよう、頑張りたいと思います。

2020/03/11 11:53 コーヒー喫茶

約2ヵ月ぶりのリハビリ担当回です。

年度末の慌ただしさを感じ始めている今日この頃。

現在新光園では、流行している感染症の予防対策として、面会制限や来園者(業者さんなど)の体調管理と検温協力をお願いしています。

また、様々な行事やボランティアさんも中止しています。

みなさんが健康で楽しく過ごすためには仕方ないことですが、楽しみが無いつまらない生活にならないようにと、定例の活動は工夫したうえでさせていただいています。

 

その中のひとつ。金曜、午後に開店している「K-coffee喫茶」

 

 

 

寡黙でダンディーなマスターが煎れるコーヒーは香りもよく、人気です。

「マスター、1杯お願いします」「マスター、ありがとね」「マスター、おいしかったよ」

など、来店時や帰る時に多くの方が声をかけていかれます。もちろん、アイコンタクトや軽い会釈など、静かな会話をされる方も。

 

 

 

また、聞こえてくるBGM(マスターセレクト)を楽しみに来られる方、別の生活フロアの方との交流を楽しみにしている方、非日常な場所と味とカップと…雰囲気を楽しまれる方など、参加される方それぞれの楽しみ方があるようです。

 

3月は、フロア別に時間を区切ってお誘いしてみました。

それなりにゆっくり過ごしていただけたようで、聞こえてくる会話は普段通りでした。

 

 

 

 

 

今年度も多くの方に喫茶を楽しんでいただきました。

1月からはご近所の方や入居者のご家族にも足を運んでいただきました。目印の『のぼり』を見て来られる方も。

どうでしょうか?楽しんでいただけましたでしょうか?

 

その感謝の気持ちも込めて、327日金曜日は、昨年同様、感謝祭を計画しています。

開催できるかどうかは、感染症の流行しだい。

どうか、開催できますように。職員一同の願いです。

そして、早く感染症が終息し、またご近所の方々にも足を運んでいただきたいと思います。

 

それでは、次回の更新をお楽しみに(^_-)-