じょうやく 活動報告ブログ

上越薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

2014-10-27 11:37:00.0 学校薬剤師研修会

10月20日(月)午後7時30分より

上越市市民プラザにて学校薬剤師研修会を開催しました。

 

演題は

『PEN樹脂食器洗浄について』

三信化工株式会社北関東営業所、新井喜義様にご講義いただきました。

 

学校薬剤師は、学校保健安全法により

幼稚園・小学校・中学校・高校などに1名置くこととなっており、

学校医、学校歯科医とともに、学校での子どもたちの健康を守っています。

 

現在、上越市・妙高市の対象校は114校あり、

81名の薬剤師が、学校薬剤師として活動しています。

(人数的に1人1校という訳にはいかず、2~3校担当していただく場合もあります。)

 

この日は52名の学校薬剤師が参加しました。

 

 

学校薬剤師の仕事のひとつに

学校給食調理施設や調理器具・食器などの衛生検査があります。


今回の研修では、学校で使用する食器、主に『PEN樹脂製食器』について取り上げました。

最近では、この『PEN樹脂製食器』を採用する学校が年々増え、主流になりつつあります。

 

子どもたちの大好きな給食が、安全で安心なものでなくてはなりませんね!

 

 

 

 

2011-11-18 14:07:54.0 さんわチャンネルで放送されます。

10月18日三和中学校にて行われた薬物乱用防止教室の様子が、
三和区のケーブルテレビで紹介されます。

『週刊トキメキさんわ情報便』
11月19日(土)~11月25日(金)
1日7回~8回放送されます。

三和中学校の学校薬剤師、田中露先生が講師を務め、
1年生から3年生の生徒さんに薬物について正しい知識を持ってもらえるよう、
画像や実験を取り入れてお話しました。

三和区にお住まいの方はぜひご覧ください。

また、この授業の様子をまとめたDVDが事務所にありますので
ご希望の方に貸出します。
薬物乱用防止教室の参考にご活用ください。

2011-09-08 14:33:08.0 くすり・健康教育研修会

9月4日(日)ホテルニューオータニ長岡にて
平成23年度学校薬剤師研修会
「くすり・健康教育研修会」が開催されました。

講師には、薬の適正使用協議会のくすり教育アドバイザー2名を迎え、
実験を交えた、効果的でわかりやすい
「くすりの正しい使い方の授業について」の講義が行われました。

* * * * 新学習指導要領で『薬の正しい使い方』が授業に! * * * * * * * * * * * * * * * *
  平成24年4月より、中学校では保健体育の保健分野で      
  「医薬品の正しい使い方」が授業として取り扱われます。    
  なお小学校では総合学習や保健指導等に組み込むということで  
  本年度よりすでに実施されています。             
  また高等学校では平成25年度から始ります。           
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


参加者には、くすりの適正使用協議会より
くすり教育教材CD-ROMや、指導案集、くすりの絵文字集なども配布されました。

3721_1315448559.jpg

支部分として、当会にも2セットいただきました。

くすり教育教材CD-ROMには、
 ・中学生版の「薬の正しい使い方」パワーポイント教材
 ・動画「薬の旅」(体内動態・内服薬編/注射薬編)
 ・実験集(9種類の実験紹介)
 ・イラスト素材集
 ・模型教材の貸出申込みについて
などが盛り込まれています。

貸出希望の方は事務所までお気軽にどうぞ!

2011-07-07 10:32:20.0 アスマン通風乾湿計

学校薬剤師が行っている環境衛生定期検査。
学校の薬品管理や水質管理、教室の換気や照明、机・椅子・黒板のチェック・・・
などなど、数多くの衛生基準をチェックしています。

検査項目のひとつ、教室の湿度を測定する機器を1台購入しましたので、
取扱いについてご紹介します。


「アスマン通風乾湿計」です。 三脚とセットで貸出します。
3721_1309824922.jpg


箱を開けた状態です。
3721_1309824915.jpg


取り出してみます。
3721_1309824909.jpg
左上から湿度計算尺、予備のガーゼ、試験成績書、
下が取扱説明書、そして右端が乾湿計本体です。


三脚を立てて、本体を設置します。
検査の際は、教室の邪魔にならないところに設置してください。
3721_1309824903.jpg


↓このように吊り下げて設置します。
3721_1309824897.jpg


電池は入れてありますが、ACアダプターも付属していますので
近くにコンセントがある場合はACアダプターを使用してください。

箱の左端を開けると、ACアダプター、給水ボトル、給水ポットが収納されています。
3721_1309824892.jpg


白い箱がACアダプターです。
3721_1309824886.jpg


本体頭部の左側面のDCジャックに接続してお使いください。
3721_1309824880.jpg


給水ポットを設置し、導水ひもを給水ポットに入れます。
3721_1309829081.jpg

3721_1309824874.jpg


給水ボトルで給水ポットに八分目まで水を入れます。
3721_1309824868.jpg


本体頭部のPOWERスイッチを押してオレンジ色(ON)にしてください。
通風ファンが回転を始めます。
3721_1309824863.jpg


約5分以上経過して示度が一定になってから測定を始めて下さい。
↓左が乾球、右が湿球
3721_1309824856.jpg


計算尺または換算表により相対湿度を求めます。

計算尺では、乾球と湿球の温度を合わせると下の小窓に相対湿度が示されます。
例えば乾球25度、湿球18度のとき、湿度は50%です。
3721_1309824844.jpg

換算表では乾球と湿球の温度差及び湿球の温度から求めます。
取扱説明書の巻末に換算表が載っています。
(縦軸:湿球温度、横軸:乾球と湿球の温度差)



使用後は元通りに納めて返却してください。

会には1台しかありませんので、前もっての予約と、使用後は速やかに返却をお願いします。

なお、上越市でも所有していますので、担当校にお願いしておくと、検査当日に用意しておいてくれます。まずは担当校に聞いてみてください。
取扱説明書をご確認の上、検査にあたってください。

2011-06-07 09:29:43.0 上越学校薬剤師部会研修会

6月4日(土)上越市教育プラザにて
上越学校薬剤師部会研修会が開かれました。

現在、上越市・妙高市内の市立幼・小・中学校および県立高校は116校あり、
その各校に1名ずつ、学校薬剤師がいます。

この日の参加は、学校薬剤師の先生33名と、学校薬剤師以外の先生2名、
合わせて35名が参加しました。


前半は講演
「新潟県学校薬剤師定期検査マニュアル~検査上の留意事項、給食等改訂について~」

講師は、新潟県学校薬剤師会 学校環境衛生検討委員会の大滝晴惠先生です。

3721_1307337382.jpg

2年越しのラブコールが実りようやく実現した今回の講演。
大瀧先生にはお忙しいところお越しいただきありがとうございました。

3721_1307338916.jpg


講演後の質問タイムでは、たくさんの質問が出ました。
3721_1307338925.jpg

質問タイム終了後も、大瀧先生に個別に質問される先生が後を絶ちません。
学校によって環境が違うので、先生方も苦労されているようです。


後半は、実際に器具を使って、検査方法の確認を行いました。

3721_1307338875.jpg


3721_1307338907.jpg

午後3時開始から、終了は5時半を過ぎる長い研修会となりました。
土曜日ということで、ほとんどの先生が午前の調剤業務を終えての参加となりました。

お疲れのところ、またお忙しい中、ご参加いただいた先生方、ありがとうございました。