じょうやく 活動報告ブログ

上越薬剤師会の活動の一部をご紹介しています。

2013-07-25 13:44:19.0 簡易懸濁法研修会

7月24日(水)午後7時30分より

上越市市民プラザにて簡易懸濁法研修会を開催しました。

 

『簡易懸濁法の基礎と応用』

講師:知命堂病院病院薬剤科長 武藤浩司先生

 

「簡易懸濁法」とは?

・・・粉砕やカプセル開封をせずに、錠剤・カプセルをそのまま、

あるいはコーティングに亀裂を入れて、温湯に入れ、

崩壊・懸濁させて経管投与する方法です。(簡易懸濁法Q&A Part1基礎編より)

 

この「簡易懸濁法」を導入する病院が増えつつあるなか、

基礎から応用までを、知命堂病院病院の薬剤科長 武藤浩司先生にご講義いただきました。

 

薬剤師の関心も高く、79名が参加しました。

  

 

 

次回ご案内


8月20日(火)午後7時30分~
会場:上越市市民プラザ2階 第2会議室

演題『経皮吸収型製剤の特徴~過活動膀胱治療剤ネオキシテープ73.5㎎~』
久光製薬株式会社 学術担当  高郷英和 様

みなさまのご参加お待ちしております。