かたふねブログ

淡麗かつ芳醇、それでいてまろやかな「かたふねブログ」

2015/10/15 17:57ひやおろし発売 十代目

どうも、十代目です。

 

本日10月15日に「かたふね ひやおろし」が発売になりました(^o^)/

 

ひやおろしとは・・

江戸時代、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。

暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごして熟成を深め、秋の到来とともに目覚める「ひやおろし」。豊穣の秋にふさわしい、穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたり、濃密なとろみが魅力のお酒です。

 

現在は9月や8月下旬には出回っているひやおろしですが、我が蔵では昔ながらの意味合いを大切にしこの時期の発売となります。

 

今年のひやおろしもふくらみがあり、味も程よくノッていておいしい出来となっていると思います(>_<)

 

どこかで見かけた際はぜひ味わってみてくださいm(__)m

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

美味しい!一言です。ちょい冷えでも良し、ぬる燗でも良し。柏崎の丸山酒店さんで購入。一升瓶を購入するか悩み中(笑)

投稿者: twins  2015/10/15 22:06

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用