Kids体育クラブ

クラブの案内・お知らせ

2014/07/17 14:15できるんだよ!

7月に入り、どこのクラスでも跳び箱の開脚跳びの練習をおこなっています。

幼児の年中さんや今年度、もしくは秋以降に入会された幼児のお友達にとっては開脚跳びは初めての技。

お手本を見て、すっとできてしまうお友達もいれば、今までの導入の練習と開脚跳びの動きが連動せず、

跳び箱に座ってしまうお友達。ちょっと怖くて、跳び箱を押し切れずにジャンプしてしまうお友達など様々です。

逆上がりと同じく、開脚跳びも「できた」「できない」がはっきりする技で、終わった後に自信をもった顔としょぼんとしてしまう顔二パターンが見受けられます。

 

そんな様子を練習の最後に感じた時、「みんなはできるんだよ!できないと思ったら、絶対にできない!」と大きな声が。

「できたお友達は、やり方を知ってるから。できなかったお友達はやり方を知らないから。

みんな出来るんだから、来週、また練習して、やり方を覚えよう。」と話していました。

 

この世代のお友達のできる・できないは、やり方の習得次第だと思います。確かに個々によって、習得のスピードがあるので、

年中でできる、年長になってできる。やもすると、年少でもできた!小学生になってできた!と様々ですが、大丈夫!

みんなできるよ! さぁ、自信をもってクラブで体を動かしていこう。私たちがサポートします。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用