Kids体育クラブ

クラブの案内・お知らせ

2011-06-22 14:19:42.0 クラブの様子(高田西6.21)

暑い、暑い、蒸し暑い中、今日も頑張りました。お友達の額や髪の毛は汗でぐっしょり。


高田西クラブでは、縄跳びの駆け足跳びを最初に行っています。なかなか縄が前に回ってこなかったお友達も徐々に上手になってきました。

4328_1308719080.jpg


壁のぼり逆立ちもだんだんと長い時間できるようになってきました。
片足離しもお手の物。

4328_1308719099.jpg


6月からは跳び箱運動。こちらは先週の練習。しっかり手で跳び箱を押してお腹を付けないようにして足を乗せられるかな?

4328_1308719057.jpg

こちらは21日のもの。先生の話もしっかり体操座りで聞けます。足を開いて跳び箱に跳び乗り、ジャンプで下りよう!

4328_1308719127.jpg

2011-06-17 13:37:43.0 クラブの様子(新井6.15)

跳び箱の上で前回りをすることにも大分慣れてきました。1段から始め、年中さんは5段を目標に。年長さんはそれ以上を目指して頑張ります。どこのクラスでも、4段までは結構すんなりといきますが、5段への10cmが幼児のお友達には大きいようです。

4328_1308229466.jpg


跳び箱に手をついてジャンプで足を乗せる練習です。手で跳び箱を押せるかな?高いところからジャンプできるかな?

4328_1308229485.jpg


小学生は台上前転の高さ挑戦!
先生から記録表をもらい、できたらスタンプを押します。できた回数やVerygoodの回数も記録しようね。

4328_1308229504.jpg


今日の最高10段に挑戦。ドキドキするようで、慎重に助走の距離を決めていました。「よし!」「残念!」と一喜一憂する先生の声が体育館に響いていました。

4328_1308229522.jpg

2011-06-14 14:21:03.0 Q&A

Q.体験はできますか? 親は一緒にやるのでしょうか?

A.一回のみですが、無料体験が可能です。クラブによっては大会等で通常の会場が使用できない時もありますので、一度お電話(025-526-6387)をください。
また、基本的にはお友達同士のクラブ活動ですので、ご父兄の方には体育館の端で見学していただきたいと思います。ただ、幼児のお友達は、始めての場所・先生に不安や戸惑いがあり、ご父兄の方に近くにいて欲しいと泣いてしまう時もあります。その際は、落ち着くまで一緒に参加していただくのが良いかと思います。

2011-06-10 13:56:18.0 クラブの様子(大潟6.9)

6月に入り、跳び箱運動となりました。毎年のことですが、蒸し暑い中子どもたちは汗をかきながら元気に跳び箱に向かって走っていきます。幼児のお友達もマットと違い、固い跳び箱の上で前回り。一段づつ踏み切り、前回りの練習をしていきます。手に力が入っていないと上手に前回りができませんね。

4328_1307681101.jpg


小学校ではインフルエンザが流行っているとのこと。今年はおかしな感じですね。お休みのお友達もいましたが、こちらも額に汗をかきながらマット練習。

4328_1307681084.jpg


来週は台上前転の高さ挑戦! 低い段から助走、踏み切り、前転の確認です。上手に回れたら、次の目標は足を伸ばして「Very Good!」

4328_1307681119.jpg

2011-06-10 13:37:46.0 運動って④

集団での身体活動は、知的・情緒的・社会的発達も促します

身体能力を伸ばそうと思ったら個人でやった方が伸びるかもしれません。しかし、お友達の動きを実際に見ることによって自分に足りないところ、もう少し直すと良くなるところを自分なりに理解できます。また、上手に出来ているお友達の動きを見ることでイメージが作りやすく、自分の動きに反映できます。動きがよくなった(運動ができた)時には喜びや楽しさを感じますが、その気持ちを共有できることによって、他のお友達も向上心が増していきます。

運動面だけではなく、集団で行うことによって他にも伸びる能力があります。
例えば、お友だちと共に活動するためにはルールがあり、ルールを守ることで社会性や協調性が養われます。また、そのルールを理解することで理解力の発達も促進されます。