Kids体育クラブ

クラブの案内・お知らせ

2011-05-17 13:03:26.0 クラブの様子(ラーバン5.14)

今日は暖かく、体育館は少々暑くなってきました。幼児は前回りの練習の後、走ってから前回り。マットをしっかり押して回れたかな?

4328_1305407911.jpg


小学生は三点倒立の練習。手と頭で三角形を作ってバランスをとっていきます。
4328_1305407889.jpg

今週・来週末は運動会の学校が多いので、クラブでもリレーに取り組んでいます。走る順番を子どもたちで考える姿は頼もしくもあります。バトンを落とすハプニングには皆でハラハラ。運動会でも頑張ってね。
4328_1305407898.jpg

2011-05-15 06:31:29.0 クラブの様子(プラザ5.13)

大体育館での活動でした。教育プラザ体育館へ入る道が工事のためカ・ナ・リ変わっていて、皆迷いながら集合。
幼児のお友達は柔らかいですね。

4328_1305407870.jpg



小学生も迷いながら来たので、普段よりも遅めに集合しました。後転を順を追って練習。何十回と回って少々目が回ったかな?

4328_1305407880.jpg

2011-05-13 14:05:56.0 Q&A

Q.なかなか電話がつながらないのですが、何時ごろに電話すればよいですか?

A.申し訳ありません。体育指導に出向いていることが多く、電話に出られないことが多くあります。お手数ですが、留守番メッセージに連絡先・用件を録音してください。こちらよりご連絡いたします。なお、午後12時~2時半・午後7時~8時は比較的電話がつながると思います。

2011-05-10 12:41:41.0 運動って②

運動能力は身体活動を行うことによって誰でも伸びます

脳は、多種多様な運動を経験することによって学習し、それに対応する回路のようなものを作り上げます。この回路が正しく、反応が速いと運動神経がいい(運動能力が高い)と言われるのです。つまり、誰でも伸ばせる能力なのです。
ただ、運動能力の発達には敏感期というのがあり、概ね10歳くらいまでがゴールデンエイジと呼ばれています。この頃までにたくさんの運動を経験することが大切です。

2011-05-09 06:26:52.0 Q&A

Q.なぜ、体操クラブではなく、体育クラブ・体育クラスなのですか?

A.「体操」というと、多くの方が体操競技を思い浮かべられるかと思います。当クラブでは、様々な競技をおこなうにあたって基本となる、身体作り・身のこなしを習得することを目指しています。「体を操る」よりも「体を育む」ことに重点をおいています。
指導の中では体操教室・新体操教室のような技を取り入れておりますが、その技を習得させるのが目的ではなく、その技を自分の体で行うことによって身体の動かし方を学んでいくことが目的です。
基本的には「まず、やってみよう! うまくいかなかったら考えてみよう!」です。動いて考えることによって巧緻性は身につくと考えております。