ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2009-11-27 08:32:28.0男と女・裏と表

男女共同参画

今の世の中、女性の立場、ますます尊重されている様に見える。

表面は「男女共同参画」万能の社会。

これに異論や反対するものなら袋叩きに合う。

其れは覚悟の上。  


3087_125927707200.jpg
男性として「女男協働参画」社会で無いだけまだ増しか。
「男女協働参画」社会が語られる中、女らしさ、男らしさより「人間らしく」が大切とも言われている。

一方「女性としての提言」が大切として求められもている。

「人間らしく」が求められる中「女性としての提言」が何故大切なのか。

「女性としての提言」の必要性は「人間らしく」否定ではないのか。

人間としての生き方が大切なら、単に「女性としての提言」は不必要なはず。

3087_125927751300.jpg多くの生物には「雌雄」の別が有る。これには其々の役割が有るからでは無いか。

人間偉くなりすぎて「男女」の役割を忘れては居ないか。

この世の中「母性保護」は必要だが「女性保護」は不必要。

「今日の糧」をどの様に得るか「明日の社会」の健全化に何が必要かが大切。

その役割「家庭の責任」「社会の責任か」、多くの人は社会全体の責任と云うだろう。

生まれて半年、オムツを持って保育園生活、人間として如何育つのか?

「人」として生きていく為の「社会性」を身につけさせる第一責任は「家庭」にあると思うが。


本当の男女共同参画の社会は何処に有る。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

初めまして、みぃと申します。
昨日、高校生の娘がこのテーマで授業があって、娘から、「うちって、女の子らしくしなさいって言わないよね」と言われたので、
人として恥ずかしくない振る舞いをしていれば、男も女も性別は関係ない」と娘に言いました。
子供本人が、やってみたいと思ったものは、周りの人が、女の子なのに?と言われてもさせました。
これからも、「今日の糧」は自分でなんとかできるようにそだてるつもりです。
たぶん、私と夫の姿を見てそうなろうと思っていると思います。
愚痴になりますが、我が家の男しょは見事に動きません。
この間も、私ひとりで、米袋30キロ精米しに行ってきました。
ちょっとした、大工仕事も、家具の組み立ても、私がします。待っているより、自分でしたほうが早いので、「女性保護」も「母性保護」もされたことがないので、ある意味たくましくなりました(^^)V

投稿者: みぃ  2009-11-27 11:21:29.0

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用