ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/04/19 07:49地域名の変化・青海の巻

青海の変化
地域名は明治20合併後・・・合併前・・・明治以前
       青海村 ・・・青海町・・・川西谷     

3087_127163086000.jpg川西谷(今井谷)・総村数、二十五ヶ村
 頸城郡西端に位置し、越中新川郡及び信濃国安曇郡と接し、東は根知谷、姫川を境とし北は海に面している、俊嶺な山岳多く村落、稲田極めて 少なく当ぐん一の寒村である。
現、糸魚川市青海地区と思われる(宮澤)
高田城主、榊原氏領地
 青海(おうみ)村・橋立村・市振(いちぶり)村・歌村・外波村・上路(あげろ)村・小滝村・山の坊村・大所村
幕府領 今村新田・岩木村・頭山村
糸魚川領 
 田海(とうみ)村・寺地(てらじ)村・糸谷新田・尻掛村・須沢村・西中村・中谷内村・大谷内(おおやち)村・今井村・虫川村。

青海町 M29成立。青海町、外歌波村、市振村、上路村及び今井村の一部が合併して成立。平成の合併で糸魚川市の一部と為る。

3087_127163092100.jpg青海村 M・22~S・2の村。青海、橋立と寺地の一部で成立。M・三四、田海村を合併。S2年青海町に
 
今井村 M・22~S・29年の村。岩木、頭山、西中、中谷内、大谷内、山本、山本、西川原が合併して成立「山本」を除く地域は古来、今井谷と呼ばれていた。M・三四に須沢を合併、S・二九年に、須沢の一部と今村新田は青海町に、須沢の残部と残りは糸魚川市と為る。
 
歌外波村 M・22~S・29の村。歌、外波で成立。S・29年青海町に合併。

市振村 M・22~S・29の村。枝村として風波、荒沢があった。S・29年、青海町に合併
 
上路村 M・22~S29の村。S 29年青海町に合併。
 
田海村 M・22~M34年の村。田海と寺地の一部で構成。M・34年、青海村に合併。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用