ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/07/31 19:35桶と樽違いは?

桶と樽

今日の新聞に木樽の通販のお知らせが有った。

同じような物で桶と樽が有るがどの様に違うのだろうか。
辞典等を調べても痛快な回答は少ない。

小生この様に理解して居る。

桶 ・主に材料の木材、杉・椹(さわら)・桧等の柾目板を使用した物。
用途・風呂桶等、短期的に水等を張り使用する物。手桶等
   

樽 ・主に材料の木材の板目板を使用した物
用途・味噌樽、酒樽等長期的に、水、水分を含む物を貯蔵しても材料の木目等によって、水が外に漏れる事を防ぐ製品。

箍(たが)の種類、蓋の有る無し等、関係無いと聞きました。

この様に習いましたが如何でしょうか。

3087_128057228400.jpg3087_128057234200.jpg

この二つどう違うのでしょうどっちが樽それとも桶

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

 桶は、木の板を丸か楕円に囲み底板を入れ、箍で締めた構造で、主に水、湯や酒、味噌、醤油などの醸造のほか、味噌、醤油等の熟成、貯蔵に用いられ。材は檜、サワラ、杉など用途により大体決まっていたようです。
 樽は、酒、醤油のほか、油も容れたようで、材は檜か杉が多いでしょう。桶との違いは、
 イ 蓋が鏡蓋である。
 ロ 中身を小売り(量り売り)するための飲み口   が付けられる事が多い。
 こんなことで、「菰樽の鏡割り」とか昭和二〇年代の酒や醤油の量り売り風景を思い出しませんか。

 

投稿者: 松橋斉八  2010/08/01 21:59

松橋様
有り難うございました。
参考にさせて頂きます。
二つの区別、素人には難しい様ですねー。
ドンカズ

投稿者: ドンカズ  2010/08/02 08:58

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用