ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2010/11/28 09:34新潟県の医師不足対策に思う

今、新潟県では医師不足が起こり、医学部増設等、国に訴えている様だ。

今から十数年前、新潟県の医師事情に付いて、こんな話を聞かされた。
上越市に有る、県立病院の看護師の話であった。
3087_129090438900.jpg
病院内の医師の間に、新大出身医師の中に、他大学出身医師に対し、差別が有ると云う事だった。
他大学の医師がどんなに忙しくとも、新大出身医師は、手伝わないのだと云う。

その理由は、他大学出身者だから、手伝わなくともよい、と公言されていたと云う。

差別が有るから、他大学出身医師は、新大医局関係病院には就職しない方が良いとの事だった。

医師には担当制等が有り、素人には分からない、勤労部分が有るのだろうが、医療関係者が云う事だから、真実の面も有るのだろう。
3087_129073007800.jpg
此れ等は、過去の事だと思いたい。

然し医療研修制度等の変更により、新潟県の医療指導体制は先見性を持った対応が必要である。

今から対策を考えても、医師が育成され、現場で働くには10年位な期間が掛るのである。

これらの対策こそ、先見性が必要で有り、新潟県内の医療指導体制、医療現場に働きやすい環境と、悪い風聞が立たない対策が必要である。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

同感ですね新潟県は昔から1県1医大なので競争力が働かないのかも残念ですね、看護大を県立医大にしたらどうでしょうか、知事や県議に働きかけたいね、長野は松本医大、と信州大、富山も富山大と医科薬科大ともに切磋琢磨していますよ

投稿者: 竜馬のファン  2010/11/30 19:37

新潟県の対策で医師不足が非常に良いポストに感謝するように参考になります。それは医療のリーダーシップは先見の明を持っていることのために必要であることをtrueになります。

投稿者: カルデナリン [URL]  2011/01/28 20:42

新潟県の対策で医師不足が非常に更新が良いです。本当に今現在、医師はとても忙しいも患者が増加しているです。http://www.japanrx.com/jpn/-p-111.html

投稿者: Benjiro [URL]  2011/01/28 20:45

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用