ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/03/16 17:09避難者お預かり施設の暖房。

市では上越市総合体育館と身体障害者体育館を福島県等の被災者受入施設とするらしい。
処で此の施設、暖房は大丈夫なのだろうか。

厳しい環境から、脱して来た皆様を温かく迎えられる施設か心配である
処で当市では最高の暖房施設が整っているのが「清里スポーツセンター」である。

此の施設は「遠赤暖房」がされている。

この様な暖房が出来たのは、北海道等の福祉施設等の見習った物である。

ステージや、観覧席を除いた、ホールは余り寒さが気に成らない施設である。

お預かり施設設営には細かい心遣いが大切である。

この他にも上越市には冬期休眠の宿泊施設も有る、此れらを使えば、なお良い事は云うまでも無い。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用