ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2011/09/17 07:44飴玉で主食を奪われた13区・地域内分権の危機

前にも書いた、上越市村山市長の政策、地域支援事業、この飴玉で地域事業費と云う、地域本来の開発計画の行方に注視が必要とした。

3087_131621271100.jpg

3087_131621272700.jpg

今回進められている、上越市の財源確保問題、地域事業費の見直し等により約50億円財源確保がされたらしい、そのうち約80%は13区の地域事業費減額によって生み出されたらしい。

その主な使途が、上越市高田地区に建設予定の「大規模イベント施設」らしい、16日の議会委員会の「地域事業費問題」の住民説明の請願審議の場でも、施設建設計画推進の目途が付いた現在、住民説明が馴染まないとの趣旨の、委員発言が有った。

今、上越市民は「地域内分権」を取り上げられ、木田庁舎中心主義の「中央集権」を、押し付けられようとしている。

特に13区は、約4億円で数10億円の地域開発資金を「木田庁舎」に取り上げられた事を肝に銘じるべきである

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

昨日はご苦労様でした。市民説明会の開催は重要課題を検討するうえでは不可欠です。その要求に反対するとはあきれました。私もブログで書きました。

投稿者: 橋爪法一 [URL]  2011/09/17 08:56

橋爪様
住民主権の先頭に立つのはたいへんだと思います。
ご支援に感謝します。
この市議会、何とかしなければが、昨日の感想です。
ブログも拝見いたしました。
今後もご活躍を!!。
ドンカズ

投稿者: ドンカズ  2011/09/17 16:30

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用