ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/01/29 16:20二日目の対応

バスケットボール大会二日目。

駐車場入り口には整理員が駐車指導をしていた。

その後路上駐車のナンバーを調べている姿も有った

知れでも5・6台の路上駐車が有った。

これ等は個人の資質の問題だろう。

大会関係者の努力は有ったようだ。

災害時の個人主義ほど困る事は無い。

スポーツも大切、でも最低限のルール守れる親でありたい

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用