ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/04/29 12:52町内の共同作業・防災訓練に見立てて。

29日朝、町内の共同作業を行いました。

菅原の古墳清掃です。

今冬の雪解けが遅れ、杉枝の下には雪が残っており、周りの掘りは地下水が残った状態。

3087_133567142600.jpg


今回の清掃、被災地の瓦礫片しに見立てました。

瓦礫の奥に怪我人が居る、そこまで如何に足場を確保しながら辿り着くか。

その後は瓦礫を如何に効率よく運び出しかを考えました。

防災訓練は特別な行動ではなく、日頃何気ない動きの中に生まれてくると思います。

3087_133567142701.jpg


半日後綺麗な古墳遺跡姿を変えました、どうぞお出で下さい。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用