ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/07/20 19:58お叱りを受けました・上越まつりの広告記事批判

14日付け、地域紙における上越まつりの広告記事。

おかしいと思ったので、考えを書きました。

お叱りのコメントを頂きました。

でも矢張り変だと思います。


3087_134275784700.jpg

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

いつもブログを拝見させていただいております。
上越まつ…そのあとは「り」と読むのでしょうか?
かなり無理があると思いますが…
紙面スペースの都合という…まさか、ねぇ~
デザインを勘違いなさっているのでしょう♪
話は変わりますが、ちょっと伺いたいのですが
間違っていたらごめんなさい。
ドンカズさま、軽トラックを使用されていますか?
蛍を見に主人と二人で歩いていて、板倉大橋手前でお会いした方が車から降りて蛍の飛翔地を教えてくださいました。その方は、蛍探索なさっていたようで、もしかして…間違ったらごめんなさい。
ブログ、楽しみにしております♪

投稿者: 聖婆  2012/07/22 23:57

聖婆様。
良く覚えていて下さいました。
その節は失礼いたしました。
処で、橋のたもとのホタル、沢山出ましたでしょうか。小生の確認では、数年来最少だったようです。
他の処も、大野新田以外は少なかったようですが、清里・板倉境の小河川は比較的多かったようです。
余り人手の入らない地域のホタル発生地としての確認は今後も続けたいと思って居ります。
又何かの機会にお会いできる事を楽しみにしております。
ドンカズ

投稿者: ドンカズ  2012/07/23 20:31

え~! やっぱり~!
なんと言うことでしょう!
ドンカズ様のブログには、「欅枯れ」から検索して辿り着きました。
鷹羽鉱泉など興味あるものを読ませて頂いているうちに、蛍の地域情報に聞き覚えのある地名が…そして、蛍探索のご様子が…、もしかして…、ん?まさか、そんな偶然なんて…と信じられませんでしたが…。
失礼ながら、あの時お会いした方とブログでのドンカズ様が同一人物とは\(^^ ;)
私は昨年、初めてあの地域の蛍を見ました。感動しました。
それが今年は…残念でした。
欅の葉も無残に縮れて涼しい日陰を作ってくれた昨年とは様変わりしています。高田城の東洋一と言われる素晴らしい蓮池も今年は勢いが無く驚いています。原因はわかりませんが、異常気象の影響か美しく弱いものから変化が始まっているようで心配です。
あの場所でお会いしたのも偶然。星の数ほどあるブログに辿り着けたのも偶然。また、新潟に行ったときにお会いできるかもしれませんね♪

投稿者: 聖婆  2012/07/23 22:21

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用