ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/11/23 20:39地域内分権に秋風、いや厳冬に入るか

23日夜「住民自治と合併問題と合併問題を考える会」では市会議員との懇談会を開いた。
理解ある市議7名の参加を頂いた。

上越市行政の抱える問題点、旧13町村に掛る区の産建Gの再編問題、13区は3つの地域に分断されたと云える。

統合される区・統合受け入れとされた区・木田庁舎を統合先とされる区、地域の問題を抱えながらその解決策、住民意見の纏まらない地域。

財源不足対応を表面に出し、地域切り捨てにならないような行動が必要の様だ。

さて24日小生は神仏祈願となった。

10時から町内の菅原神社で、「新嘗祭」等の祈願が有った。

菅原神社の紅葉は今盛り。

3087_135367058600.jpg



それが終わってから高田大町の出入り先のお寺の「報恩講」、家に帰ったのは午後1時過ぎ。

明日夜は安塚区で友達主催の「ソバ会」

気象情報では雪模様とか、全てに於いて晩秋から厳しき冬に入るのか・・・。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用