ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2012/12/08 18:44大荒れの中、ボラセン立ち上げ訓練終わりました。

NPO法人 くびき野NPOサポートセンター主催の5回目が終わりました。

厳しい寒さ、強風で参加予定者の皆様の集まりも若干悪そう。

受講者は30人未満か。

スタッフを入れて50人位が寒い体育館での訓練。

まずは、炊き出しの訓練で各自昼食分のコメをビニール袋に詰め、後は新潟県災害救援機構の皆様の手に委ねる。

その後ボラセン立ち上げの基礎論を聞く。

そして各担当や、被災者、ボランテアの役割でボラセンの動きを体験。

3087_135495981000.jpg

その中で色んな事態に対応する訓練。

まずは基礎的な体験と流れを知る。

これで何処まで実応出来るか、まずは入門編だったが実感である。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用