ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2013/10/14 07:34直江津地区歴史散歩と町の繁栄

13日午後直江津地区歴史散歩の第二回目に参加した。

 

周ったのは、古刹・神社等6か所、半日の行程では時間が足りないの感。

 

それほどの歴史が直江津の町に存在する事になる。

 

最後の探索地は「八坂神社」、高田地区への神輿巡回の歴史や、昔の神輿なども見せて頂いた。

 

大きく重い昔の神輿は、担ぎ手不足などで「お蔵入り」の状態。

 

今、「お洗濯」等の手入れにも多大な経費が課題で出来ないとの事。

 

帰り際「財布」の広いもの。

 

小生代表で駅前交番へ届け出。

 

駅前は駐車場不足。

 

図書館の駐車場に入れようと思ったが、警備員からクレームが着く、当然かもしれないが課題も感じる。

 

この図書館色んな問題を抱えた施設。

 

特に直江津の商店街の振興も大きな課題であったはず。

 

図書館駐車場不足は最初からの課題。

 

歴史的建造物の存在、そして商店街の振興、課題は何か考える必要が有る様だ。

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用