ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/02/24 08:01油断大敵・無関心は罪

21日夜、市民団体の懇親会が有った。

 

集まったのは、市政等に対する「一言居士」達?15名余。

 

色んな話題からK区の「津波談義」も。

 

海岸線近くに住む人、津波は来ないよと。

 

平坦な水田地帯に住む人「市の情報では私の地域に津波は来ない」。

 

関東域で考えられない「豪雪被害」の中でも「自己の地域は安全」の過信。

 

これでは地域の安全は守れないし「防災対策 」も無いに等しい。

 

何を信じるかは各自の考え、然し、被害を受けてから不平を言わない備えが肝心である。涙ぽろり

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用