ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/02/26 12:44上越市は一つで無い

今朝(26日)朝の緊急放送、その伝達方法に地域で違いが有ったとか。

 

旧町村、13区の産業建設グループの見直しは「一定の評価が得られた」が市長の見方。

 

果たしてそうだろうか、この先を考えた時、市の方向が気に為る。

 

地域協議会の検証も「学者、行政主導」の様な気がする。

 

住民本位の市政、市全体の一体化は如何なるのだろうか。

 

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用