ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/03/25 09:11双葉町仮設訪問記・ボランテア活動から得るもの

仮設訪問で行われたイベント細目

 

手芸でのブローチ作り。

 

歌声交流。

 

竹細工での、しゃもじ・お箸・足踏み竹・それに竹トンボ。

 

食べ物は定番の豚汁・赤飯・餅つき

餅の味付けは、卸大根・安倍川等々

 

各担当は自己の持ち場での活動で大忙し。

住民交流等とてもできない部門も有った。

 

活動の合間に昨日の訪問で、会場に来れないのお宅に「赤飯等」を持っての再訪問も行った。

 

約4時間の交流はあっという間。

 

 

 

今度再開できるのは、仮設で、それとも復興住宅。

 

訪問する人、される人、その中で何を得て、今後の人生に役立てるのだろうか。

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用