ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/04/24 18:21NPOの総会に岐阜市に行って来ました

23日、NPO法人災害建造物復旧・復興支援会議の総会が岐阜市で有り参加して来ました。

23日朝7時大潟PKにて、刈羽村社協の皆さんの車に同乗させて頂き富山経由で御昼前到着。

 

午後1時から5時まで今後の活動方針等の検討を行いました。

特に災害時、ボランテアの皆さんの安全対策や、応急危険度判定、赤・黄色建造物に対する作業対策の手順や、行動規範、指導体制の確立の為の議論を重ねました。

 

現在恵那市串原地区で行われている講習会の拡充や、今後の危険住宅検証作業の方法の確立に、多くの専門家の協力を頂く体制作りを考えて居ます。

今作られているPP,等も充実してゆきたいと思っています。

災害発生時役立つ人材育成に今後も頑張ってゆきたいと思っています。

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用