ドンカズの動き

趣味やNPO災害支援の状態の報告です。 宮澤一也の「云いたい放題、書きたい放題」でも地域の事を真剣に考えています。 震災等の活動体験を語り継ぐ大切さを感じました。 今までやってきた活動を元に纏めた、PP等使い防災活動、ボランテアの有効活用等の「出前講座」引受ます。但し顎足付。

2014/12/09 09:26被災半月後の被災地・白馬村神城

8日、被災半月後の被災地を訪ねた。

積雪約30cm弱か。


被災地は緊急崩壊建築物の取り壊しや、裏山の地割れ地点検等

稼働個所は4か所位。

業者と、関係の深いと思われる人影のみ。

 

此れ等の人の話から、道路をふさぐなど、緊急対応がの物件が主の様だ。

ボラセンも開かれてはいるが、ごく少人数。

作業内容も内部物品の整理。

 

被災地の緊急対策を除き、早期積雪の為、消雪後となるかとも思われる。

でも,大きく傾い建物、裏山の崩壊など対策必要物件も期に掛る。

 

今後の復旧・復興に万全の対策を望みたい。

 

 

 

 

 

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用